HOME > 納入事例 > 住宅分野 > 株式会社 メープルホームズインターナショナル/株式会社 メープルホームズウェスト

株式会社 メープルホームズインターナショナル/株式会社 メープルホームズウェスト

セントラル空調(現:全館空調)「きくばり™」で、
輸入住宅の高気密・高断熱性をいかした快適環境を実現。

厳しい気候に育まれた北米住宅の高機能性

設置された吸入口とリビングルーム内の吹出口

踊り場天井に設置された吸入口とリビングルーム内の吹出口

(株)メープルホームズインターナショナルは、北米の気候に育てられた高機能で住み良い輸入住宅の企画、コンサルティング、販売を行っています。

「日本よりはるかに厳しい気候条件をもった北米の住宅は、気候の激しい変化の中で、どのような環境にも適応できる性能を持っています。日本も列島で俯瞰してみますと、寒さの厳しい北国から、湿気の多い南国まで、気象条件は実に多様です。また都市部においては、汚染された大気の中で暮らさざるを得ない住環境もあります。こうしたさまざまな環境において、高気密・高断熱で快適な屋内環境を実現する北米住宅は、近年高い評価をもって受け入れられています」(メープルホームズインターナショナル・初田社長)

「特に家庭を守る立場の奥さま方からは、居住性とともに輸入住宅のデザインも好評です。当社が販売しております"赤毛のアンの家"は、小説『赤毛のアン』の舞台となったカナダ・プリンスエドワード島で育まれたデザインが、アンの物語を彷彿とさせるものとして喜んでいただいております」(メープルホームズインターナショナル・高橋次長)

高気密・高断熱という高い居住性を実現する北米輸入住宅に、さらに空調・換気機能という付加価値を加えるために、同社では、山武のセントラル空調(現:全館空調)「きくばり」を設置した北米住宅の販売を開始しています。その販売に特に力を入れているのが、メープルホームズインターナショナルのフランチャイズとして北大阪・京都・滋賀において北米住宅販売を行っている(株)メープルホームズウエストです。

※2012年3月以前の情報は、旧名称が使われているケースがあります。ご了承ください。
この記事は「Savemation(セーブメーション)」(現:azbilグループPR誌「azbil」)の1998年11月号に掲載されたものです。