azbilグループ商品安全・安心基本方針

azbilグループは、『「人を中心としたオートメーション」で人々の「安心、快適、達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献します。』というグループ理念に基づき、お客さまの安全・安心を経営の重要課題の一つととらえ、商品の安全・安心確保に積極的に取り組んでまいります。

1.法令の遵守
私たちは、商品の安全・安心に関する法令を遵守します。

2.商品の安全・安心確保の確実な実施
私たちは、商品の安全・安心に関する社内規程、標準類を整備するとともに、適切な品質管理と社員や協力会社への教育、適切な監査・モニタリングを行い、継続的な改善を通じて、商品の安全・安心確保を確実に実施します。

3.安全・安心な商品の提供
私たちは、安全・安心が、機能・性能・コストより優先されることを認識し、お客さまの立場に立って、商品の企画や設計を行います。

4.安全・安心のための注意喚起と情報提供
私たちは、安全・安心に商品をご使用いただけるよう、取扱説明書・カタログ・製品ラベル・仕様書・契約書等に、適切で十分な安全・安心上の注意や情報提供を行います。

5. 迅速な事故対策
私たちは、商品の事故情報を積極的に収集します。万一、事故が発生したときは、お客さまの安全・安心を第一に考え、迅速に被害拡大防止、原因究明と再発防止を行います。また、社内外へ報告、告知その他適切な情報開示を行います。
以上

azbilグループでは、以下のとおり用語を定義しています。

  1. 安全・安心とは、提供した商品が下記の事項を満たしていることをいいます。
    1. 顧客その他第三者の生命、身体、財産に損害を与えない。
    2. 環境へ重大な影響を与えない。
    3. 商品に関する国内外の法令に違反しない。
  2. 事故とは、安全・安心が脅かされることをいいます。
  3. 商品とは、お客さまに提供する機器、装置、ソフトウエア、システム等の製品およびエンジニアリング、施工、調整、保守、施設管理等の役務・サービスを総称しています。
2012年4月1日制定
2015年4月1日改定
アズビル株式会社
代表取締役社長 曽禰寛純