環境取組み施策

azbilグループでは、持続可能な社会を実現するため、「CO2を減らす」「資源を大切に使う」「自然と共生する」「地球に優しい商品を提供する」という4つの側面から「環境取組み施策」を定めました。これを基に、自らの事業活動における環境負荷低減の取組みをグローバルに展開しています。


CO2を減らす 資源を大切に使う
自然と共生する 地球に優しい商品を提供する

CO2を減らす

事業活動に伴うCO2排出量を削減します

省エネプロジェクト活動

積極的に自社システムを活用しエネルギー使用量を把握することで、環境負荷低減につなげていきます。これらの自社システムを活用した省エネ/節電での取組みで得られた知見が、お客様や社会における省エネルギー・節電への貢献へとつながるという意識を常に持ちながら、 azbilグループ全員参加で継続的にCO2排出量の削減に取組んでいきます。

地球温暖化への取組み
物流における取組み

資源を大切に使う

事業活動に伴う省資源化を推進し、廃棄物発生量を削減します

リサイクルセンターでの分解作業

省資源、再利用、リサイクルを推進することで、継続的に廃棄物を削減し最終処分量を減らします。紙や水の使用量削減をはじめ、生産工程における歩留り改善による無駄な製品廃棄も防ぎます。

環境関連データ、サイトレポート

自然と共生する

我々を取り巻く自然の保全に取り組みます

緑地保全活動(藤沢市)

各国・地域の環境法規制を遵守し、法規制違反ゼロを維持します。 製品含有化学物質の管理に努めるとともに、事業活動に伴う有害な化学物質の使用量を把握し低減することで、環境汚染を継続的に予防します。また、地域社会と共に自然環境保全活動にも取組みます。

環境法規制への取組み
化学物質への取組み
生物多様性への取組み

地球に優しい商品を提供する

環境配慮製品事例

製品ライフサイクルの視点を考慮し、省エネ・省資源・環境保全性を始めとした環境配慮設計を通じて、環境に配慮した製品・サービスの提供に努めます。それにより、自社の環境負荷低減とともに、お客様や社会における環境負荷削減に貢献しています。

製品・サービスにおける取組み