HOME > 株主・投資家情報 > 経営方針 > 株主総会・IR活動

株主総会・IR活動

適時・適切な情報開示と積極的な対話を通じて、株主・投資家の皆様との信頼関係構築に努めています。

適時・適切な情報開示を実施するとともに、株主・投資家の皆様からのご意見やご要望を活かしていくことで、健全な経営と適正評価の形成に取組んでいます。

開かれた株主総会

多くの株主様にご参加いただけるよう、集中日を避け、交通の便利な東京駅前の施設を会場として開催しています。また、株主総会ではスクリーンを使った分かりやすい経営状況の説明に取組んでいます。2011年度(2012年3月期)からは招集通知をカラー化・ビジュアル化し、代表取締役社長の経営メッセージを掲載するなど、議決権行使の参考となるように努めています。さらに、その早期発送や発送前のWEB掲載のほか、議決権行使プラットフォームに参加し、幅広い株主の皆様が迅速に総会関連情報を受け取り、議決権を行使できる環境を整えています。
2014年度(2015年3月期)の株主総会にご来場いただいた株主様は174名となり、議決権についても9割近いご行使をいただきました。

定時株主総会で説明する社長の曽禰

定時株主総会で説明する社長の曽禰

コミュニケーションの充実

専任組織(IR室)を設け、コミュニケーション計画を立案するとともに、IRサイト(株主・投資家情報)や統合報告書(本冊子)、ファクトブックなど、投資家の皆様の判断に有益なツールを備えてコミュニケーションの充実に努めています。2014年度は、国内外で開催される証券会社主催のコンファレンスに参加したほか、各種取材に役員を含め対応し、延べ200回を超える対話の機会を持ち、当社への理解を促進するとともに貴重なご意見をいただきました。いただいたご意見については、経営施策の重要な判断材料としています。
半期毎の決算説明会では、社長自らが説明し、機関投資家の皆様からのご質問に積極的に対応しています。さらに四半期決算発表後には、証券会社のアナリスト向けに事業関係者、財務スタッフを含めた説明の場を設けています。

迅速な情報開示

情報開示を適時・適切に実施していくため、IRサイトにて株主総会や決算、各種IRツールの更新等の情報の迅速な開示に努めるほか、IR情報メール配信サービスにて個別の情報発信を行っています。2015年度(2016年3月期)は、IRサイトをリニューアルし、さらなる情報の充実、検索性向上、情報の均一を進めます。

IRサイト

IRサイト(本サイト)

SRIインデックスの組入れ状況

  • FTSE4Good Global Index
  • モーニングスター 社会的責任投資株価指数
    SRIインデックス