「住まい博2012 in 幕張メッセ」へ出展 ―山武の全館空調と住友林業の高断熱住宅の組み合わせで人と地球にやさしい家づくりを提案―

2012年2月16日
株式会社 山武

azbilグループの株式会社 山武(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:小野木聖二)は、2月18日より幕張メッセで開催される「住まい博2012 in 幕張メッセ」に個人住宅向け全館空調システムを出展します。

「住まい博2012 in 幕張メッセ」は、住友林業主催の住宅展示会で、今回は「まるごと体感 人と地球にやさしい家づくり」がテーマです。「住まい博」で当社の全館空調と住友林業の高断熱・高気密住宅による「人と地球にやさしい」家づくりを数多くのお客さまに体感・実感していただくことで、全館空調事業のさらなる拡大を目指します。

全館空調システムとは、家の中の温度差を小さくしてヒートショック*を予防するだけでなく、高性能な「電子式エアクリーナ」で微小なマイクロダストまで除去して快適かつ健康な空気環境を実現します。また、住友林業の高断熱・高気密住宅に山武の全館空調システムを搭載することで、一般的な木造住宅(新省エネ基準相当の断熱性)に搭載した場合に比べて約36%**のエネルギーを削減することができます。

今後も当社は、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」のもと、製品、サービス、ソリューションを通じて、お客さまの快適・安心・安全を実現するとともに、地球環境に貢献してまいります。


■概要

展示会名 住まい博2012 in 幕張メッセ
日時 2012年2月18日(土) 10:00~17:00
2012年2月19日(日) 10:00~16:30
会場 幕張メッセ 9・10ホール
主な出展内容 住宅向け全館空調システム

* 急激な温度差による血圧上昇などの体に及ぼす悪影響
** 当社による試算。一般的な木造住宅(新省エネ基準、Q値 約4.2)と住友林業の標準住宅(Q値 約1.9)に山武の全館空調を搭載して全館連続冷暖房を行った場合の年間消費電力の比較

※ 全館空調システム:http://www.azbil.com/jp/product/kikubari/index.html
※ 住まい博2012 in 幕張メッセ:http://sfc.jp/ie/cam/expo/tokyo/index.html
「住まい博 in 幕張メッセ」は予約制です。住友林業(株)のWebサイトからお申し込みください。

*2012年4月1日、「株式会社 山武」は「アズビル株式会社」に社名を変更しました。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

株式会社 山武 ホームコンフォート本部
事業開発部マーケティンググループ
TEL:0466-52-7135