「セミコン・ジャパン2012」へ出展 -半導体製造プロセスの価値向上に貢献するソリューションを紹介-

2012年12月3日
アズビル株式会社

azbilグループのアズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)と株式会社 テムテック研究所(本社:中央区月島2-7-13 社長:相澤満芳)は、12月5日より幕張メッセで開催されるセミコン・ジャパン2012へ共同出展いたします。

セミコン・ジャパンは、世界最大の半導体製造装置・材料の国際展示会で、国内外から半導体製造装置・材料に関わるあらゆる製品・技術・サービスが集結します。

azbilグループのブースでは、エンドユーザーや装置メーカーのお客さまに、それぞれの目的・用途に合わせたゾーン構成で、生産性・品質向上から安全・安心ソリューションまで幅広く提案いたします。エンドユーザーゾーンでは、BCPソリューションをはじめとして、半導体製造工程における課題解決ソリューションを紹介します。装置メーカーゾーンでは、半導体製造装置のさまざまなアプリケーションで使用いただける商品を紹介します。

■展示会概要

日時:2012年12月5日(水)~12月7日(金)10:00~17:00
展示会名:セミコン・ジャパン2012
会場:幕張メッセ
当社ブース:Hall 5 ブースNo.5B-506
主な出展内容:<エンドユーザーゾーン>
  • BCPソリューション(地震計連動装置緊急停止・入退室管理システム)
  • EESデータ解析ツール
  • サファイア隔膜真空計
  • 半導体製造装置稼動率改善ツール
<装置メーカーゾーン>
  • コリオリ比重計
  • フッ素樹脂圧力センサ
  • フッ素樹脂圧力センサ
  • ワイヤレス圧力計/ポータブル気密計
  • 絶対圧センサ

当社はこれからも、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」のもと、現場の課題解決と価値向上に取り組むお客さまを支援してまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー マーケティング部
TEL:0466-20-2160
株式会社 テムテック研究所 営業グループ
TEL:03-3534-5320