azbilグループ、SECURITY SHOW(セキュリティショー)2013へ出展 ― さまざまなセキュリティレベルの入退室管理や、地震緊急警報システムと連携したBCP対策を紹介 ―

2013年3月4日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、3月5日より東京ビッグサイトで開催される第21回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW(セキュリティショー)2013」へ出展いたします。

セキュリティショーは、入退室管理システムや防犯カメラなど、社会の「安全・安心」を実現する最新の製品・サービスが一堂に会する日本最大級のセキュリティ総合展です。

当社ブースでは、建物の規模や用途、セキュリティレベルに応じて提供可能なシステムや、BCP(事業継続計画)のニーズにお応えする各種製品・システムを一斉展示します。
簡単施工・簡単セットアップを実現したシンプルなセキュリティシステムや、ネットワーク対応の大規模・高機能なトータルセキュリティシステムまで当社の最新の技術を紹介するほか、地震緊急警報システムと入退室・在場者管理システムの連携による企業のBCP対策を、実機でのデモンストレーションにより紹介します。

azbilグループは、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、セキュリティの観点からも、お客さまの「安心・快適・達成感」を実現してまいります。

【展示会詳細】

日時2013年3月5日(火)~8日(金) 10:00~17:00
*8日のみ16:30終了
展示会名第21回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2013」
会場東京ビッグサイト
当社ブース東3ホール(小間番号:SS3507)
主な出展内容簡単導入ソリューション。シンプルな構成で導入が簡単な入退室管理システム。
  • IDSMARTTM‐II(アイディスマートツー)
  • savic-ssEZ™(セービックエスエスイージー)
    ネットワーク対応のトータルセキュリティシステム
  • savic-net™FX(セービックネットエフエックス)セキュリティシステム
    BCPソリューション。インテリジェント地震緊急警報システムと入退室・在場者管理システムの連携による安全・安心ソリューションの紹介
  • インテリジェント地震センサSES60
  • インテリジェント地震緊急警報システム

※savic、ssEZ、savic-net、savic-netFX、IDSMART、SESはアズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006