実際の住宅で92%の粉じん除去を実証 -住宅用全館空調システム「きくばり」の電子式エアクリーナー性能を実証 -

2013年4月26日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、住宅用全館空調システム「きくばり」のエアクリーナについて、実際の住宅での集じん性能を調査したところ0.7μm以上の粉じんを92%除去できたことが分かりました。

一般的にエアクリーナの性能は、「集じんセル」や「フィルター」単体の性能が提示されていますが、実際に住宅で使用した状態の計測値を公表するのは初めてで、他にも例がありません(当社調べによる)。計測は神奈川県藤沢市の当社設備「空気と暮らしの研究所azbilハウス」の住宅2棟で行いました。2棟はまったく同じ仕様の高気密高断熱住宅ですが、1棟は「きくばり」で、もう1棟はルームエアコンと第3種換気(24時間換気の一種)で空調しています。計測は、外気と、2棟それぞれの室内における粉じん量を2013年3月の1カ月間にわたって行いました。

結果は、単位容積の空気(1リットル)の中の粉じん(0.7μm以上)が、外気は平均で8,772個ありましたが、きくばりを設置した住宅は682個となり、除去率は92%という高い結果を得ました。きくばりは家全体の空気を1時間に2回以上、目詰まりの起こりにくい電子式エアクリーナで清浄するためこのような好結果が出たものと考えています。なお、エアコンを設置した住宅の粉じん量は4,514個で、きくばりを設置した住宅の6.6倍となりました。

「きくばり」は、1台の空調機で家中を冷暖房、換気するため、居室はもちろんのこと廊下やトイレも温度差が少なく快適で、ヒートショックのリスクを低減できるほか、間仕切りの少ない開放的な間取りでも夏・冬の快適性を損なうことがありません。また今回の調査で高い空気清浄機能を有していることが実証できたため、暮らしの快適と安全に向けての販売活動を積極的に展開してまいります。

当社はこれからもグループ理念「人を中心としたオートメーション」の下、全館空調システムをはじめとするさまざまな技術、サービスを通じて暮らしの「安心・快適・達成感」を実現していきます。

*きくばりはアズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ホームコンフォート本部
事業開発部マーケティンググループ
TEL:0466-52-7135