フィールド技術シンポジウム全国大会を開催 -計装のフィールド技術向上に貢献-

2014年5月30日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、5月23日、東京都品川区総合区民会館きゅりあんで、「フィールド技術シンポジウム全国大会」を開催し、社員および認定サービス会社54社から約350名が出席しました。

当シンポジウムは、当社ビルシステムカンパニーのフィールド改善提案活動の一環として、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例などを紹介し、知識の共有や技術の伝承を行う社内発表会です。22回目の開催となった本年度は、全国の地区大会で発表された104件から、優良事例8件と各種業務改善ツール8件を紹介し、表彰を行いました。

  1. 概要
    日時 2014年5月23日(金) 10:00~17:00
    場所 東京都品川区総合区民会館きゅりあん
    出席者 約350名
  2. プログラム
    • 優良事例発表:全社事例104件のうち、優良事例8件と各種業務改善ツール8件を紹介
    • 表彰:優秀賞1件、優良賞4件選定
    • 主な発表内容:
      • 機器故障時の交換作業で、制御電源の配線を工夫することで機器個別に電源供給し、故障部位以外の系統には影響なく交換でき、故障対応を迅速化した事例。
      • 熱源ポンプにインバータを設置すると共に制御の見直しを行い、さらに見える化することで効果検証を実施しお客さま満足度を高めた事例。
      • お客さまに故障時リスクの認識を高めていただくため、機器故障時の再現説明会を実施し、受注が決定した事例。
  3. 開催趣旨
    優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を報告し、知識の共有や技術力の向上を図る。
フィールド技術シンポジウム全国大会の表彰式

フィールド技術シンポジウム全国大会の表彰式

※ビルシステムカンパニーでは建物の特色、ユーザ個々の運用を考慮した最適な省エネ対策、設備改修を提案し、お客さまへの付加価値提供を実現するために、全社的な提案活動を展開。その活動の一環として当シンポジウムを1993年より開始しました。以降、地区大会で発表された、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を本大会で紹介、表彰しています。優良事例はイントラネットへ掲載して情報共有を図っています。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7044