「FOOMA JAPAN 2014国際食品工業展」へ出展 -安全・安心な食品工場の実現をサポート-

2014年6月6日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、6月10日より東京ビッグサイトで開催されるFOOMA JAPAN 2014国際食品工業展へ出展いたします。

FOOMA JAPANは、食品機械・装置および関連機器に関する技術と情報の交流をはかり、食品産業の発展に寄与することを目的として毎年開催されている展示会です。当社ブースでは、"課題解決のパートナー【安全・安心、工程改善】"をテーマに、納入事例をはじめ、これまで培ったノウハウを元にした食品の製造現場の課題を解決する様々なソリューションを紹介します。特に、現在、食品工場における大きな課題の一つである、外部からの侵入監視や工場内での異物混入抑制などのフードディフェンス対応をトータルでサポートするソリューションも提案します。


■主な出展内容
・フードディフェンス対応
(入退室管理、赤外線サーモカメラ、トレーサビリティシステム)
・安全スイッチによる機械安全
・ホットメルト検査による包装工程での品質管理  ほか

■概要

日時2014年6月10日(火)~6月13日(金) 10:00~17:00
展示会名FOOMA JAPAN 2014 国際食品工業展
会場東京ビッグサイト東展示棟
当社ブース東2ホール No.2R-12

当社はこれからも、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、現場の課題解決と価値向上に取り組むお客さまを支援してまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
マーケティング部コミュニケーション2グループ
TEL:0466-20-2160