第4回「未来投資会議」に、代表取締役社長 曽禰寛純が出席しました

2017年2月6日
アズビル株式会社

平成29年1月27日(金)に総理大臣官邸(東京都千代田区)で第4回「未来投資会議*1」が開催されました。

当日は、1.企業関連制度改革・産業再編について、2.規制改革・行政手続の簡素化・IT化の一体的推進について、3.「平成28年度産業競争力強化のための重点施策等に関する報告書(案)」、「産業競争力の強化に関する実行計画(案)」(2017年度版)、「これまでの議論の経緯と今後の検討の方向性」について、の3つのテーマが議論されました*2

アズビル株式会社 代表取締役社長 曽禰寛純は、「2.規制改革・行政手続の簡素化・IT化の一体的推進について」の先行事例として、「IoT技術活用によるスマート保安《 熟練運転員の叡智を継承・超越 》」というタイトルで、当社の技術を活用したスマート保安実現のための具体的事例、効果について説明しました*3。この内容は、IoTを活用した4つの先行的取組みの一つとして、未来投資会議議長(内閣総理大臣)により設置された「構造改革徹底推進会合(企業関連制度改革・産業構造改革)」にて選定されたものです*4

当社は、azbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、革新的な取組みで、日本全国の工場・プラントの保安水準を高度化するとともに、それらの技術およびサービスをパッケージ化したインフラ輸出においても貢献してまいります。

写真の出典:首相官邸ホームページ
(URL:http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201701/27mirai_toshi.html

*1 未来投資会議とは、日本の内閣に設置された組織のひとつ「日本経済再生本部」の下、第4次産業革命をはじめとする将来の成長に資する分野における大胆な投資を官民連携して進め、「未来への投資」の拡大に向けた成長戦略と構造改革の加速化を図るため、産業競争力会議及び未来投資に向けた官民対話を発展的に統合した成長戦略の司令塔として開催される会議であり、内閣総理大臣を議長とする。
出典:未来投資会議の設定について、首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/pdf/konkyo.pdf
*2 出典:未来投資会議(第4回)議事次第、首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai4/gijisidai.pdf
*3 出典:未来投資会議(第4回)配布資料2、首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai4/siryou2.pdf
*4 出典:未来投資会議(第4回)配布資料3、p24-25、首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai4/siryou3.pdf

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006