未来に向けた「社内アイディアコンテスト」を開催 - 創業110周年/azbil制定10周年記念行事にグループ全体から620件の応募 -

2017年2月7日
アズビル株式会社

azbilグループは、アズビル株式会社の創業110周年/azbil制定10周年を記念して、「次の10年へのさらなる飛躍」に向け、グループ社員でつながり未来を考えることを目的とする「未来につながるアイディアコンテスト」を開催しました。

アイディアコンテストは、2016年9月から11月を応募期間として実施しました。開催にあたって、部門をまたがって未来について議論する場を設定し、azbilグループ全体で延べ6,000人を超える社員が参加しました。その結果、合計で620件のアイディアが寄せられました。

2017年1月24日には、最終審査に勝ち上がった6件のアイディアについて発表の場を設け、社内外の審査員による最終審査ならびに表彰式を行いました。発表では、国内外のグループ会社社員の代表が、"お客さまをはじめとしたステークホルダーの皆さまに示すazbilグループの未来像"を熱く語り、夢のある議論の場となりました。

社外審査員として参加いただいた株式会社野村総合研究所 未来創発センター 三浦智康センター長より「私の経験でも、社内企画においてこれほど多くの方が積極的に参加された事例は珍しいと思います。今回の取組みが継続的な活動になり、azbilグループのさらなる発展につながることを期待します。」とのコメントをいただきました。

今後は、最終審査に勝ち残ったアイディアをベースに、 新しい製品・サービスへの展開を計画します。また、全社員が異なる部門、グループのメンバーも交えた議論をする場を継続することにより、さらなる社員活性化への取組につなげていく予定です。

azbilグループはグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、未来を考え、革新的な行動で、人々の安心・快適・達成感の実現に貢献してまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006