SECURITY SHOW(セキュリティショー)2017へ出展 - 複数拠点の勤怠を一元管理し、「働き方改革」推進を支援するセキュリティシステムを提案 -

2017年3月2日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、3月7日より東京ビッグサイトで開催される第25回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW(セキュリティショー)2017」へ出展します。

セキュリティショーは、防犯カメラやオフィスの入退管理、警備システム、テロ対策、画像処理、情報セキュリティなど、「安全・安心」を守る製品・サービスを展示する日本最大級のセキュリティ総合展です。

近年、内閣が重要課題の一つと位置づけている「働き方改革」推進のため、企業の人事・総務部門などでは、従業員の業務平準化や長時間労働の抑制、労務管理を強化するニーズが高まっています。こうしたニーズに応え、当社ブースでは、企業の複数拠点(全国にある複数の事業所)の入退室情報を遠隔で一元管理するシステムの提案を行います。勤怠管理システムとの連携や、人事データベースとの連携によって長時間労働の是正を実現でき、災害時の安否確認などにも活用ができます。ぜひ、当社ブースにお立ち寄りください。

■展示会詳細

日時 2017年3月7日(火)~10日(金) 10:00~17:00
*10日のみ16:30終了
展示会名 第25回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2017」
会場 東京ビッグサイト
当社ブース 東8ホール(小間番号:SS8117)
主な出展内容 ■複数拠点向け入退室管理
・複数拠点の入退室情報を遠隔で一元管理し、労務管理、災害時の安否確認など企業の人事・総務部門のニーズに対応
■統合化セキュリティシステムsavic-net™FX2(セービックネット エフエックス ツー)セキュリティ
・ユーザの利便性向上を実現する関連設備・システム(カメラ、エレベータ、タグ)との連携
■中小規模建物向けセキュリティシステムsavic-ssEZ™(セービック エスエスイージー)
・入退室管理を利用した災害発生時の安否確認システム
■1扉からの導入が可能なIDSMART™-Ⅱ(アイディスマート ツー)
・簡単施工でセキュリティ強化
詳細はこちらをご覧ください。

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、お客さまの働き方改革や健康経営の実現に貢献する新たな製品・システムを開発してまいります。

*savic-net,savic-net FX,savic,ssEZ,IDSMARTは、アズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112