神奈川県藤沢市と共催で中学生向け理科実験教室を開催 - 創業110周年/azbil制定10周年を機に、新たな社会貢献活動として仕事体験の場を提供 -

2017年3月31日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、創業110周年を記念し、中学生を対象とした理科実験教室を神奈川県藤沢市との共同開催にて3月30日に実施しました。

中学生向け理科実験教室(通称「azbil ジュニア実験教室」)は、アズビルの本業である「計測と制御」の技術を、社員自らが子供たちに分かりやすく伝え、理科を好きになる機会の提供を目指し、創業110周年/azbil制定10周年を契機に、新たな社会貢献活動の一つとして企画されたものです。

2016年8月には主に社員家族を対象とし、小学生から中学生の総勢30名に対し実験教室を開催しました。2回目となる今回は、当社の研究・開発拠点である藤沢テクノセンター(神奈川県藤沢市)において藤沢市内在住の中学生を対象に、簡単なプログラミングを用いた温度制御の実験教室を開催しました。いずれも若手技術系社員が講師となり、少人数のグループで行うきめ細やかな実験を通じ、理科に対する興味を促進する機会を提供しました。

また当実験教室は、地元企業の仕事を体験する機会となることから、藤沢市産業労働課と当社との共同開催で実施することとなり、募集案内については、藤沢市広報誌、Facebook等で広く市内全域に告知されました。

参加者からは、「プログラミングを使った温度実験が分かりやすく、一番おもしろかったです。」などの反響がありました。
今後も地域に根差した社会貢献活動として、定期的に実施する予定です。

私たちはazbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、社会の一員としての責任を果たすと共に、社会貢献活動により、社外の様々な考え方や文化に接することを通じて多様な価値観を受け入れられる企業文化・企業風土醸成を目指し、積極的に社会貢献活動を推進してまいります。

azbilジュニア実験室の様子

azbilジュニア実験室の様子

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006