グラフィカル調節計 形 C7Gが第47回機械工業デザイン賞審査委員会特別賞を受賞

2017年7月20日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、当社のグラフィカル調節計 形 C7Gが、第47回機械工業デザイン賞(主催:日刊工業新聞社)の審査委員会特別賞を受賞したことをお知らせします。

機械工業デザイン賞は日刊工業新聞社が経済産業省の後援や、日本商工会議所・各工業団体の協賛を得て、わが国工業製品のデザインの振興・発展を目的に創設されたものです。審査は、製品の品質や安全性に力点が置かれるほか、性能向上や産業振興のために、新しい時代のデザインの在りようを明らかにしていくことを目的としています。

今回受賞したグラフィカル調節計 形 C7Gは、フィードバック制御を行うPID*1コントローラとしての機能は踏襲しつつ、制御状態の健全性を数値化するヘルスインデックスTM*2 という診断パラメータ算出機能を搭載した製品です。azbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」を具現化すべく、装置内における調節計の設置の制約を、表示部と制御部を分離することで解決しました。また、制御性能の高さや高品質であることを表現するため、直線的で潔い造形にまとめ、精緻な印象を与えるデザインに仕上げました。これにより表示部はユーザーの見やすい位置に、制御部は制御点の近くにそれぞれ配置が可能となりました。


商品についてはこちらをご覧ください

なお機械工業デザイン賞贈賞式は、7月27日(木)に東京・九段下のホテルグランドパレスにおいて開催予定です。

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、ユーザーの使いやすさ、わかりやすさを踏まえた製品デザインの統一感を実現し、製品価値や企業ブランド価値の向上に取り組んでまいります。

グラフィカル調節計 形 C7G

グラフィカル調節計 形 C7G

*1:フィードバック制御の一つで、比例操作、積分操作、微分動作の三つを組み合わせた制御方式。
*2:ヘルスインデックスは生産設備/製造設備の故障予知、検知につなげることができる診断パラメータです。
  ヘルスインデックスは、アズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
SSマーケティング部1Gr
TEL:0466-52-7040