小型デジタルマスフローコントローラが2017年度グッドデザイン賞を受賞

2017年10月4日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、当社の工場向けの製品である「小型デジタルマスフローコントローラ 形F4H」が、2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。

小型マスフローコントローラ 形 F4Hは工場の生産工程などで使用されるガスの流量を高精度に制御するコントローラです。
当社がこれまで販売してきたマスフローコントローラの高い応答性・制御性はそのままに、デジタル通信機能を充実するとともに、大幅な小型化を実現しました。こうした特徴から製造装置の小型化が可能になり、製造にかかるトータルコスト削減に貢献します。

グッドデザイン賞の審査では、

  1. 小形化の追求に加えて、複数台を並列して使用する場合の設置のしやすさ、作業性も考慮されている。
  2. デジタル通信機能とともに、バルブ駆動電流値・自己診断によるアラームなどの情報を内部に持たせ、IoT化などの将来も見据えたデザインである。

などが評価され、総合的に優れたデザインの製品であると認められました。

なお本製品は、11月1日(水)~11月5日(日)に東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビション2017(G展)」会場で、本年度受賞デザインとして紹介されます。

当社はazbilグループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、ユーザーの使いやすさ、分かりやすさを踏まえた製品デザインの統一を進め、製品価値や企業ブランド価値の向上に取組んでまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006