HOME > 製品・サービス > 建物向け製品/サービス > 入退室管理システム > アズビル株式会社のセキュリティソリューションとは

アズビル株式会社のセキュリティソリューションとは

セキュリティから安全管理、そして環境制御へ。

「人を中心としたオートメーション」をテーマに、新しいセキュリティシステムをご提案していきます。

セキュリティの高度化と多面活用

近年、建物の防犯に加え、企業の情報漏洩対策や法規制を背景に、セキュリティシステムの中でも、とりわけ入退室管理システムの導入は不可欠な要素となってまいりました。

現在、入退室管理の情報は、人の出入り状況とオフィス機器との連携を図り、情報セキュリティを高度に実現するシステムなどに活用されています。
また、出入履歴を利用し、入場時間や退場時間を管理することで、入場者の状態や滞在時間を適正に把握でき、社員や来訪者の安全管理に役立てるシステムが採用されはじめています。
今後も、震災をはじめとするさらなるリスクに備え、セキュリティシステムは高度化されていく方向にあります。

一方、セキュリティシステムの高度化に伴い、人の動きに関する情報がより詳細に得られることから、今後はリスク中心の考え方から、コストの削減や生産性の向上など、セキュリティ情報の高度かつ多面的な活用が期待されています。

当社では、このような人の動きに関する情報を活用し、当社の得意とする環境制御技術と組み合わせることにより、安全で快適な空間を提供するだけでなく、お客さまのコスト削減や生産性の向上に寄与していきたいと考えています。

建物に応じた最適なセキュリティソリューション

建物に応じた最適なセキュリティソリューション

1.安全性の確保

「出入管理」「在室管理」「侵入監視」を組み合わせることで、在室状況や部外者の侵入などの情報をリアルタイムでキャッチ。素早い対応で、安全を確保します。

2.利便性の向上

非接触ICカードリーダバイオメトリクス認証装置などの導入により、安全性、確実性、利便性を向上させます。

3.管理・警備の効率化

鍵管理の無人化、入退室の記録、防犯センサによる侵入監視、警備会社への通報などにより、管理業務の効率化に貢献します。

4.省エネルギー化

各エリアの警備状態に合わせ、無人階、無人室の空調、照明などを自動的にOFFにします。消し忘れを防止し、無駄なエネルギー消費を防ぎます。

セキュリティと利用場面の広がり

セキュリティと利用場面の広がり

多様なセキュリティニーズにお応えします。