ウィンドウを閉じる

現在の電力事情

現在の電力事情

電力市場の流れ

今までは、既存の電力会社(北海道から九州、または沖縄まで含めた10電力事業者)が、電気の発電・送配電・小売までを
1社で独占的な事業として行っていました。
電気利用の選択肢や企業の事業機会を拡大する上でも、独占的な会社を事業ごと(発電事業、送配電事業、小売電気事業)に
分ける事により、競争原理を働かせます。
この市場を形成していく流れとして、2016年4月に電力の小売自由化が行われ、2020年までには発電事業者、送配電事業者、
小売電気事業者として独立した企業が出現します。

Copyright(C) Azbil Corporation All rights reserved.