システム コントロール フェア 2017・計測展 2017 TOKYO 出展のご案内

IoT・ビッグデータ・AI 等を活用し、
生産現場から管理部門・経営まで網羅したソリューションで
お客さまの飛躍的な生産性向上を支援します。

azbilブースの見どころ

AIアイコン

Smart Manufacturing Zone

“アズビル × ビッグデータ × AI”による新次元の生産性を実現

IoT・ビッグデータ・AIをはじめとする最新技術を駆使し、
工場システム(生産に関連する様々なサブシステムの集合体)が
全体最適の観点からモノづくりを自律的に調整する
オートメーションにより新次元の生産性を実現します。

  • バッチプロセス分野向けの機械学習を用いた機器・プロセス・質の異常予兆検知

  • AIによる生産計画・作業指図・ロジスティクスの最適化

  • エッジコンピューティングによる装置異常予兆検知

  • 多品種少量生産現場における組立てミスの削減ソリューション

  • 装置トラブルなどの現場課題を効率的に解決するナレッジソリューション

工場アイコン

Factory Automation Zone

装置内IoTが創る新しい装置マネジメントの世界

  • 計測が難しかった100mℓ/min以下の微小液体流量の計測・管理

  • バラツキの無い確実な設定と検出状態の確認が可能な汎用アンプ内蔵光電スイッチ

  • マルチ光電スイッチによるワーク検出の新しい使い方のご提案

  • 装置制御の挙動予兆診断機能を搭載した新しいPIDコントローラ

  • 装置をクラウドに接続する装置組込み小型エッジコントローラ

  • 簡単操作ロボットによる現場導入容易化のご提案

  • アクティブコンプライアンス™を用いたコネクタ嵌合組立&検査デモンストレーション

プラントアイコン

Process Automation Zone

超スマート工場の運転管理をテーマに
“アズビル × IoT”による新次元の保安力を提案

  • 異常予兆検知とプロセス変動予測による新次元のプラント運転管理

  • 急速に普及しているHART機器のメリットを最大化する方法

  • 新たな診断機能を搭載した巡回点検の効率化と負荷低減

  • 最新のバルブ診断による異常の早期検知と保全最適化

  • 調節弁のメンテナンスサイクル長期化など保全活動の負荷低減

省エネアイコン

Energy Management Zone

IoTで実現する新次元のエネルギーマネジメントソリューション

  • 省エネ活動の基盤となる省エネ診断

  • 省エネ計画を実施・改善し続けるソリューション

  • 設備投資額を削減する補助金活用

  • エネルギー管理クラウドサービス・ディマンドリスポンス

  • 地球環境に貢献する最新BA・BEMS

出展者セミナー

11/29(水)14:00-14:40西ホール4階 展示ホール内セミナー会場 E

VOC規制対応 調節弁用
ロー・エミッション・グランドパッキン

中国・台湾・タイ・米国等、日系化学会社が多く進出する国では、産業施設から排出される揮発性有機化合物(VOC)による大気汚染防止を目的とした環境規制が布かれています。これらの国の規制では調節弁グランド部からの微小なVOCの漏えいも対象となっています。こうした規制に適切に対応するための調節弁用ロー・エミッション・グランドパッキン「SECURE-SEAL」を紹介します。

11/29(水)15:00-15:40西ホール4階 展示ホール内セミナー会場 E

IoT時代のものづくり現場、
超スマート工場の実現

ICTやAIの普及により、これまで人が行っていた業務をコンピュータにより標準化・効率化することが可能となります。このような技術をプラントの運転管理に導入し運転監視を効率化するために必要とされる人材と、新たなオペレーションスタイルを提案します。

11/30(木)14:00-14:40西ホール4階 展示ホール内セミナー会場 E

熱式微小液体流量計の特長

MEMSセンシング技術を活用した熱式計測原理を採用し、従来は測定困難であった100mℓ/min以下の微小流量計測を可能としました。センサ部接液しないストレート流路構造であり、多様な流体に使用できると共に、液溜りが無く洗浄性に優れています。小型・軽量設計としており垂直配管への取付けも可能です。

11/30(木)15:00-15:40西ホール4階 展示ホール内セミナー会場 E

人を中心とした機能で
ロボットを簡単に

人と機械の融合技術によりイージーティーチング等を実現し、簡単に現場に導入できるアーム型ロボットの開発を行いました。従来の課題と比較しながら、いくつかのアプリケーションに対して効果の狙いを紹介し、ロボット導入をお考えの皆様に、ご参考にしていただきます。

12/01(金)13:00-13:40西ホール4階 展示ホール内セミナー会場 E

HART機器のメリットを最大化する方法

機器管理システムを導入しスマートフィールド機器を積極的に活用すると、プラント運転や保全業務をどのように変革できるか?その具体的な事例と今後の期待効果について、2017年4月に発売した機器管理システム「InnovativeField Organizer」&「PLUG-IN Valstaff」R42の最新機能を交えながら説明します。

12/01(金)14:00-14:40西ホール4階 展示ホール内セミナー会場 E

バルブ診断技術の最新動向

調節弁メンテナンスサポートシステム「PLUG-IN Valstaff」で収集されるバルブ動作のビッグデータを、独自のアルゴリズムで解析する診断サービスを提供しています。このサービスは実地運用による検証の積み重ねにより、診断精度が向上してきました。その最新情報を紹介します。

スポンサード・セッション

11/29(水)12:00-13:30会議棟1階 101会議室

新次元の生産性実現に向けた
“アズビル × IoT”の世界

働き方改革に代表されるように、様々な分野で革新的な生産性が求められています。モノづくり現場と社会インフラを熟知したアズビルが独自に取り組む“アズビル × 最新IoT”の世界を「スマート製造装置」「スマートマニュファクチャリング」「スマートインフラ」の3つの視点から紹介します。

第一部:装置内IoTが創る新しい装置マネジメントの世界
第二部:スマートマニュファクチャリングに向けたMOMとサイバー空間の融合
第三部:LPWA通信方式と通信実験に関する報告

ハッピーアワー 開催のお知らせ

11/30(木)16:00-17:00当社ブース

当社ブースにて軽食と飲み物をご用意してお待ちしております。

11月30日(木)16時~17時、展示会として「ハッピーアワー」が開催され、当社も参加します。当社ブースにて軽食と飲み物をご用意してお待ちしております。

展示会情報

システム コントロール フェア 2017計測展 2017 TOKYO
アズビルグループ展示ブースまでのご案内

会場までの路線図

都内主要駅から東京ビッグサイトまでの路線図 都内主要駅から東京ビッグサイトまでの所要時間

駅・会場周辺 案内地図

国際展示場正門駅・国際展示場駅・東京ビッグサイト 周辺地図

会場内 案内図

ビッグサイト西展示棟4F(3・4ホール)

会場内 azbilブースの位置 ビッグサイト西展示棟4F(3・4ホール) ブースレイアウト

西展示棟2Fからエスカレータで上がり、4Fの西4ホールへお越しください。

展示会 SCF 2017(システム コントロール フェア 2017)
計測展 2017 TOKYO
コンセプト

オートメーションと計測の先端技術総合展
~IoTで未来を拓くものづくり新時代~

会期 2017年11月29日(水)~12月1日(金)
開場時間 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト(有明:東京国際展示場)
西1・3・4ホール、アトリウム
135-0063 東京都江東区有明3-11-1
交通アクセス
入場料 1,000 円(税込)
※事前登録者または招待券持参者は無料/学生無料
主催 一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)
一般社団法人 日本電気制御機器工業会(NECA)
一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)
後援 経済産業省、環境省、独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)、東京都、株式会社 東京ビッグサイト、アメリカ大使館 商務部、ドイツ連邦共和国大使館、デンマーク大使館(順不同、申請予定)
協賛 一般社団法人 日本ロボット工業会、一般社団法人 日本工作機械工業会、一般社団法人 日本電気協会、一般社団法人 日本電子回路工業会、一般社団法人 日本食品機械工業会、一般社団法人 電子情報技術産業協会、一般社団法人 日本自動車工業会、一般社団法人 日本化学工業協会、公益社団法人 計測自動制御学会、一般財団法人 製造科学技術センター、一般財団法人 省エネルギーセンター、一般社団法人 システム制御情報学会、一般社団法人 日本産業機械工業会、一般社団法人 日本計装工業会、一般社団法人 電気学会、一般社団法人 日本配電制御システム工業会、一般社団法人 日本機械工業連合会、一般社団法人 日本機械学会、一般社団法人 日本鉄鋼連盟、一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会、公益社団法人 自動車技術会、一般社団法人 研究産業・産業技術振興協会、日本液晶学会、国立研究開発法人 産業技術総合研究所、独立行政法人 製品評価技術基盤機構、日本電気計器検定所、一般財団法人 日本品質保証機構、一般社団法人 日本計量器工業連合会、一般社団法人 日本分析機器工業会、一般社団法人 日本電設工業協会、ロボット革命イニシアティブ協議会、一般社団法人 インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(順不同・予定)
WEBサイト
同時開催 2017国際ロボット展(東ホール)