ケージ調節弁/複座調節弁

主な仕様
口径:1-1/2~20インチ
圧力定格:JIS10K~63K、ANSI(JPI)150~2500
温度範囲:-196~566°C
材料:炭素鋼、Cr-Mo鋼、ステンレス鋼、等
操作器:空気式ダイヤフラムモータ、ピストンシリンダ
アクセサリ:ポジショナ、リミットスイッチ、電磁弁等
詳細は、各形番毎のスペックシートを参照ください。


多様な材料仕様を提供

水、蒸気、燃料油等、一般的な用途に使われる炭素鋼、腐食性流体の制御に必須な高耐食ステンレス鋼等の本体材料で製品を提供します。

シビアサービスへの対応

ケージ調節弁は高温、高差圧流体の制御に不可欠な、耐キャビテーション性能に優れています。また、蒸気やガスの空気力学的騒音の減音効果を備える低騒音仕様の適用が可能です。

優れたシートリーク性能

メタルシートタイトシャット(クラスV)、ソフトシートタイトシャット(クラスVI)が可能です。

優れた外部漏洩防止性能

バルブステムにベローズシールを付加することが可能です。近年需要が高まっている、VOC(揮発性有機化合物)のFugitive Emission規制に適合するグランドパッキン仕様の適用が可能です。

高い制御性

広いレンジアビリティと、スマート・バルブ・ポジショナとの組み合わせにより高い制御性を実現しています。
また、独自の複座弁内弁構造は、同形式調節弁の弱点であった流体反力の反転現象を本質的に解消したため、安定した制御が可能です。


ページの先頭

本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求