グラフィカル調節計 形 C7G

CEULKC

UL(US,CA)

グラフィカル調節計 形 C7GはPID制御はもちろん、近年ニーズが拡大している製造装置の予防保全に貢献する機能として、調節計の特長を活かしプロセスデータの切り出し、記録する機能と、切り出したデータからヘルスインデックス*を算出する機能を実装しているデジタル調節計です。
半導体、電気電子部品、化学製品、食品、薬品など幅広い生産現場において、製造装置の計画的な保全管理の実現と製造プロセスの健全性維持に貢献します。
また、イーサネット通信、高速データロギング、データ加工機能を搭載しており、IoT対応、スマート工場化に必要な製造装置プロセスデータを確実に記録し、効率よく提供することが可能です。

* 計測しているプロセスデータや調節計内部のデータを当社独自のデータ加工技術で算出したパラメータであり、装置の制御特性を代表値化したもの


製造装置の予防保全に貢献

当社独自のパラメータ、ヘルスインデックスの提供


IoT対応

イーサネット通信機能
データ記録機能(コンパクトデータストレージ機能)搭載


ユーザーフレンドリー

表示部にQVGA液晶を採用し、表示情報量を飛躍的に拡大
操作部にタッチパネルを採用し、直観的な操作が可能


設置制限の緩和

操作、表示部を本体部から分離でき、取り付けの自由度を向上


グラフィカル調節計 形 C7Gの詳細はこちらへ


ページの先頭


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求