HOME > 製品・サービス > 工場・プラント向け製品/サービス > 製品 > 燃焼安全装置 > 火炎検出器 アドバンストUVセンサ AUD300C

火炎検出器アドバンストUVセンサAUD300C

CEULCSA

アドバンストUVセンサ AUD300Cは、油・ガスバーナ火炎の紫外線を検出する火炎検出器です。
専用のバーナコントロールモジュール RXシリーズアドバンストUVリレー AUR300C/AUR350Cと組み合せ、内蔵のシャッター駆動により、UVセンサと組合せのUVリレーの故障をダイナミックにセルフチェックし、高信頼性の燃焼安全制御を行います。


チューブユニット、シャッタユニット等の保守品がユニット単位で扱え、交換・メンテナンスが容易

セルフチェック用の火炎センサとして小形、軽量のためバーナ取付での制約が減少

高耐環境性能。周囲温度100℃、IP66、垂直 取付可、配線距離最大200m

アドバンストUVセンサ AUD300Cの詳細はこちら


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

コールセンター 0466-20-2143

営業日 9:30~12:00/13:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)