近接スイッチ(近接センサ)

CEULCSA

(製品ラインナップのページを参照してください。)

近接スイッチ(近接センサ)は、接近する金属体の有無を非接触で検出するスイッチです。
電磁的結合により検出対象となる金属体に発生する渦電流を利用する方式を採用した誘導形近接スイッチを多種ラインナップしています。
シリンダ形、角形、小形、非シールド形、直流2線式、直流3線式、交・直両用形、コネクタ接続タイプや環境に応じて、耐クーラント形、耐スパッタ形、耐アルミ粉形などの製品も用意しています。


非接触で検出できるため、検出体の摩耗や損傷がありません。

無接点出力のため寿命が長くなります。

接触式スイッチと比較して高速応答が可能です。

光電スイッチと違い、水や油の環境下でも使用可能です。

検出体の色による影響を受けません。

豊富なバリエーションをご用意しています。


近接スイッチ(近接センサ)の詳細はこちらへ


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

コールセンター 0466-20-2143

営業日 9:30~12:00/13:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)