スマート温度発信器Thermonex™(ATT形)

HART通信

各種熱電対、測温抵抗体、およびmVなどの入力を4~20mADCの信号として発信する小形軽量なスマート温度発信器です。流量計や圧力計といった他の発信器同様、汎用信号ケーブルを利用することができますので、補償導線や3線シールド・ケーブルを使用する必要がありません。このため工事コストの削減が可能であるとともに、信号伝送の信頼性向上にも有効です。また、リモートから通信によりレンジ設定や自己診断の実行が可能であり、さらに、オプションの内蔵デジタル指示計の使用により現場での温度確認や、機器の異常を知ることができます。


小形軽量

Thermonexは重量830gと軽量であり、また、すぐれた耐振性を持っています。これによりプロセス配管にダイレクトにマウントすることができ、従来の温度センサと同様な感覚でご使用いただけます。

多機能、高信頼性

Thermonexは各種センサ(熱電対:J,K,T,E,N,R,S,B/測温抵抗体:Pt100,JPt100/電圧:mV)をサポートしています。設定器を使用して、リモートで現場のセンサ種類やレンジ変更など各種設定が可能です。また、自己診断機能によって、熱電対の断線などを知ることができ、信頼性の向上に寄与します。FOUNDATION™フィールドバスにも対応しています。

HART・フィールドバス ソリューションの詳細はこちら


内蔵デジタル指示計(オプション)

従来計装ではプロセス温度の現場指示を行うことが面倒でしたが、内蔵形のデジタル指示計(LCD 4.5桁デジタル表示+セグメントバー表示)を使用することにより、低コストで簡単にプロセス温度の現場指示が実現でき、プラントの安全性の向上と、保守時の出力確認に有効です。


ページの先頭


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求