差圧発信器/圧力発信器DSTJ™3000 Ace+

FOUNDATIONフィールドバス通信HART通信

差圧発信器/圧力発信器 DSTJ3000 Ace+は高性能と安定性を備えたマイクロプロセッサ搭載のスマート形差圧/圧力発信器です。流量、液位、圧力の測定など様々なのプロセスアプリケーションに対応できるよう、豊富なモデルを取り揃えています。


優れた安定性、高性能

世界中で数多くのDSTJ3000 Ace+が使われ、その長期安定性はすでに実証済みです。半導体センサを搭載したDSTJ3000 Ace+の特性を1台1台キャラクタリゼーションすることにより、優れた温度特性と静圧特性を実現しています。

広いレンジアビリティ

DSTJ3000 Ace+は広いレンジアビリティ(1:135)をもっています。このため測定条件に合わせて柔軟に対応が可能です。また1機種で広いレンジ範囲をカバーできるので、予備品のコスト削減にも効果的です。

豊富なラインナップ

DSTJ3000 Ace+は、ほとんどのプロセスアプリケーションに対応できるよう、差圧用、絶対圧用、ゲージ圧用、リモートシール形、フランジ形などさまざまなタイプの機種を揃えています。小口径のリモートシールは流量計装、液位計装、圧力計装における導圧管レスを可能にし、プラント設計の簡素化、設置コストやメンテナンスコストの削減に貢献します。また、さまざまな腐食性流体用の耐食材にも対応しています。

リモートコントロール

設定器により、リモートで発信器の設定変更や調整、自己診断機能の使用が可能です。
FOUNDATION™フィールドバスにも対応しています。


HART・フィールドバス ソリューションの詳細はこちら

ページの先頭


本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求