エネマネ補助金の採択実績

大規模工場におけるエネマネで
トップクラス*の実績!

58%のトップシェア*& 全国平均の約2倍の採択率
*全採択実績による

いろいろな工場を見渡すエネマネふくろうのイラスト

エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネ 補助金)の公募開始以降、食品工場、紙パルプ工場、鉄鋼工場、化学工場など、幅広い市場で多種多様なEMSの実績を重ねています。このページでは採択実績リストお客さまの声を掲載しています。

エネマネ補助金 採択実績リスト

本年度の交付決定案件の詳細については、一般社団法人 環境共創イニシアチブホームページ内:平成29年度 交付決定のページをご覧ください。

年度

市場

設備

事業年数

削減

2017

鉄鋼

ポンプ、製造設備

2年間

事業者の2%以上

非鉄

コージェネ

2年間

事業者の2%以上

化学

製造設備

3年間

事業者の2%以上

食品

製造設備

2年間

事業者の2%以上

2016

鉄鋼

コージェネ

2年間

原油換算500kl以上

紙パルプ

バイオマスボイラ

2年間

事業者の1%以上

紙パルプ

製造設備

3年間

事業者の1%以上

化学

製造設備

2年間

原油換算500kl以上

食品

製造設備

2年間

事業者の1%以上

2015

鉄鋼

製造設備

3年間

原油換算500kl以上

食品

製造設備

2年間

事業者の1%以上

食品

製造設備

2年間

事業者の1%以上

食品

製造設備

2年間

事業者の1%以上

2014

紙パルプ

バイオマスボイラ

3年間

原油換算500kl以上

ページの先頭

お客さまの声

エネマネ事業者としてアズビルを選択した理由は?

お客様にインタビューするエネマネふくろうのイラスト
  • 設備投資額が大きいので、確実に採択できる、また採択率が高いことが条件となる。エネマネ事業者の中で工場市場での採択実績の多さからアズビルを選択した。
  • EMS業者はたくさん登録されており、複数業者の提案を受けたが、アズビルの提案内容が一番実現性が高かったので決定した。
  • 補助金公募要領書から判断できない内容を相談したところ、解決してくれたから。

アズビルに依頼してどのような感想をお持ちですか?
また、どのようなサポートを受けましたか?

  • 自社の工場ではほとんど省エネを実施できる場所がない(やりつくした)ため 、1/2補助金はあきらめていたが、アズビルの違う目線からの省エネ提案を受け、EMSを導入、1/2補助金の採択が受けられた。
  • 自社で検討している設備の導入が公募要領の規定範囲内なのか範囲外なのか判らなかったが、アズビルのアドバイスのおかげで判断でき、申請に漕ぎ着けた。
    また、申請内容を精査し、補助金範囲、範囲外を明確にアドバイスしてもらい、申請から採択まで大きな問題もなく、滞りなく事業を進めることができた。
  • お客様と握手するエネマネふくろうのイラスト設備だけでは削減量が足りず、1/2補助金をあきらめていたが、アズビルから提案されたEMSで削減量が増え、1/2補助金を受けられるようになり、自己資金負担が減少した。
  • 自社では検討が難しい高度なEMSの提案、補助金だけでなくランニングコスト、品質改善も同時に有効な提案をしてくれた。
  • 補助金申請に関わる進め方、注意点をレクチャーしてもらい、申請をスムーズに行うことができた。
  • 補助金申請が初めてだったので、申請準備段階、申請方法等のやり方からきめ細やかに対応してもらった。他では考えられない。

ページの先頭

補助金を活用した省エネルギー導入に関するお問い合わせ先

お問い合わせ受付窓口

エネマネ事業者、省エネ補助金に関するご相談・ご質問は…

アズビル株式会社
アドバンスオートメーションカンパニー

お電話でのご相談窓口:Tel.0466-52-7102