省エネ補助金 Q & A

よくいただく質問と回答をご紹介。

エネマネ事業者としての豊富な経験と実績を持つ
アズビルのノウハウをぜひご活用ください。

Q&Aの文字を持つ2羽のエネマネふくろうのイラスト

エネマネ(省エネ補助金)に関する Q & A リスト

Q補助金を申請したいが、申請した経験がなく、どのように書類を書くのか分からないのですが。
Aアズビルはエネマネ事業者に認定されていますので、エネマネ事業者としてアズビルを選定していただければ、申請までの手順および書類の作り方をレクチャーし、最終的には代行申請(設備の書類作成は除外)を行います。詳しくは「エネマネ事業者のホームページ:はじめての方も安心のフルサポート」をご覧ください。
Q公募要項を確認したが、今回対象となる事業が補助金対象となるのか分からないのですが。
A公募要項では判断つかない事業については、アズビルの経験やノウハウから事業自体の補助金対象か否か、また事業の中で補助金対象と対象外を判断します。
Q検討している事業で削減効果が不足しているが、他にどうすれば積み上げられるのか教えて欲しいのですが。
Aお客さまとの打合せ、さらに現場調査およびエネルギーデータから、削減できそうな設備をアズビルがご提案します。さらにEMS(制御)での削減を積み上げます。
Qエネマネ事業者が提供するEMSも補助対象となりますか?
A設備だけではなくEMSも1/2補助金の対象となります。
また、平成29年度よりEMS単独でも申請可能(補助率1/2)となっています。
QEMSのみで申請は可能ですか?
A平成29年度より、EMSのみ(区分ウ)でも申請可能となりました。削減率(2%)をクリアすれば、補助率1/2で申請できます。また、設備のみ更新(区分ア)でもEMSの導入は可能ですが、補助率は1/3となります。
Q建屋や外構等の付帯工事も補助対象となりますか?
A補助対象となりません。(工事は省エネに資するもののみ対象となります)
Q検討中の設備の納期が1年以内に完了しない事業は補助金対象外ですか?
A納期が1年以上(本年度完了できない)かかる事業については、複数年申請が可能です。
アズビルがエネマネで採択された事業は、2~3年の複数年になります。
Q要項にも記載されている、「一昨年まで会社業績が悪く赤字であったが昨年は黒字となった、過去3年以内に赤字決算である業者」は申請できませんか?
Aリースを利用することにより、申請が可能となる場合があります。ご相談いただければ、アズビルよりリース会社をご紹介します。
Qエネマネ事業者と3年間エネルギー管理支援サービスを契約することになるが、どのようなサービスを提供してもらえますか?
A基本は公募要項にも規定されている「省エネルギー計算の立案」、「省エネルギー計画の確実な実施」、「省エネルギー実績の把握と報告」、「追加的な改善提案の実施」をベースに作業を実施します。個別の詳細サービス内容については、お客さまのご予算に応じて実施します。
※エネルギー管理支援サービス契約に伴う費用は補助金対象外となりますので、ご注意ください。
Qアズビルの採択実績を教えてください。
A4年連続で合計14件の採択実績があります。市場別の実績は以下の通りです。
食品:5、鉄鋼:3、化学:2、紙パ:3、非鉄:1
詳しくは「エネマネ補助金の採択実績」のページをご覧ください。

補助金を活用した省エネルギー導入に関するお問い合わせ先

お問い合わせ受付窓口

エネマネ事業者、省エネ補助金に関するご相談・ご質問は…

アズビル株式会社
アドバンスオートメーションカンパニー

お電話でのご相談窓口:Tel.0466-52-7102