ものづくり×IoT コンセプト

3つの役割の協調が生み出す「新しいものづくりスタイル」を確立
IoTでつながる工場・プラントの未来

ビデオ「超スマート工場の実現」のタイトル画面

超スマート工場の実現 解説動画を見る

IoTの技術革新は、より安全で効率的かつ快適な「超スマート社会」を実現しようとしています。その超スマート社会を支えるものづくりの現場もまた、「超スマート工場」へと進化していかなければなりません。
azbilグループは、工場・プラントの運転管理をIoT技術で飛躍的に向上させていきます。

製造現場でビッグデータやAIを活用すると、より安定・安全な操業が見えてくる

Iot時代のものづくりを支える三つの役割Iotの解説図

3つの役割の協調が生み出す「新しいものづくりスタイル」を確立し、超スマート工場を実現します。

アズビルでは、超スマート工場を「これからの若者が就労したいと感じる工場」と定義し、その実現に向けたソリューションを提案しています。
それは「IoTエージェント」、「データエンジニア」、「スペシャリストネットワーク」の3つの役割の協調が生み出す「新しいものづくりスタイル」の確立です。

ものづくり×IoTが実現する未来に向けて、
日本政府と共に動き出したアズビルのIoTソリューションズ

日本政府は、成長戦略の要として、IoT技術を活用した超スマート社会(Society5.0)の実現に向け、様々な議論や取組を実施しています。アズビルは、その成長戦略推進に貢献すべく、新技術やサービスの開発および展開を積極的に行っており、日本政府から高い関心を得ています。​

ものづくり×IoTに関するお問い合わせ先

お問い合わせ受付窓口

工場・プラントのIoTに関するご相談・ご質問は…

アズビル株式会社
アドバンスオートメーションカンパニー