ビル住友生命仙台中央ビル(SS30)

既存ビルにBEMSを導入し設備の運用改善を
図ることで、さらなる省エネルギーを実現

住友生命仙台中央ビル(SS30)

住友生命が保有する全国のテナントビルの中でも旗艦的位置付けである住友生命仙台中央ビル。省エネルギー対策を推進するためにBEMSを導入し、大幅な電気・ガスの消費量削減を実現。その実績を踏まえ、設備運用の改善をさらに推し進める段階に入っています。

詳しく見る