ビル国立大学法人 富山大学付属病院

ESCOサービスの活用で、
二酸化炭素排出量の年間40%削減を目指す

国立大学法人 富山大学付属病院

富山大学附属病院。高度先進医療を提供する国立大学法人 富山大学附属病院では、より大きな省エネ効果と環境にも優しい病院を目指し、ESCOサービスを活用して、ターボ冷凍機と空冷ヒートポンプチラーを導入。CO2排出量の年間40%、光熱水費9,100万円余の削減を目指しています。

詳しく見る