複合 サントリーグループ

現場の要求量に応じた最適運転制御で、
省エネ対策の新たな可能性を拓く

サントリーグループ

「低炭素企業」を目指し、日夜取組みを推進するサントリーグループ。同グループでは、先の東日本大震災に伴う夏季の電力需給対策として発令された節電要請を受け、工場をはじめとする拠点の電力消費に関する"見える化"に着手。可視化された情報に基づく節電対策を展開することで、お客さまに商品をお届けするためにどういう状況であっても操業し続けるという課題をもクリア。さらに今後の省電力に向けた様々な"気づき"を得ることができました。

詳しく見る