HOME > 納入事例 > 工業分野 > エヌケーケーシームレス鋼管株式会社

エヌケーケーシームレス鋼管株式会社

技術伝承をオートメーションで。安心して作業できる環境を実現

さらに炉を運転していくための技能を伝えていくため、Harmonasのオープン・ボイス※5やオンラインマニュアルを駆使し、若い人たちの技能レベル向上にも役立てています。

「自動化が進むことで作業内容がブラックボックス化し、いざというときに手動操作ができないのではないかということが心配でした。そこで、警報のたびに熟練の知識である"次に行うべき操作"をシステムが提示してくれる仕組みを作り込みました」(堀氏)

「こうした一連の取組みによって、炉内の温度監視・制御に関するオペレーションのノウハウがシステム的に標準化された結果、仮に経験の浅いオペレータであっても熟練者と同等のオペレーションを行うことが可能となり、オペレータの業務負荷も大きく削減できました。そのことが、当社の製品の品質向上に直結していることは言うまでもありません」(森崎氏)

今後、同社では大径管、小径管の両工場で個別に構築してきたDCSを連携させ、管理を工場横断的、集中的に行うといった方向性も目指していくとともに、炉以外のユーティリティ※6関係の運転・制御などでもDCSの可能性を追求していきたいと考えています。

「製造現場のオペレータの負荷が軽減され、安心して作業ができる環境が整いました。我々のコンセプトをしっかりと支えてくれる山武のオートメーションに今後も大いに期待しています」(小田氏)

用語解説

※1 ビレット(Billet)
金属を成分調整して円柱形に鋳造した鋳塊のこと。巨大なかまぼこ板のような形状をした「スラブ」などと区別される。
※2 穿孔
加熱した鋼材の中心に穴を開け、管形状にすること。
※3 圧延
加熱した鋼材に力を加えて押し延ばし、所定の厚みや形状に加工する作業。
※4 DCS(Distributed Control System)
分散制御システム。工場の生産設備などを監視制御するための専用システム。構成する各機器がネットワーク上で機能を分散して持つことで、負荷の分散化が図れ、安全でメンテナンス性に優れている。
※5 オープン・ボイス
Industrial-DEO、Harmonasシステムのオプション・ソフトウエア。システムがアラームを検出した際に、音声によりオペレータにメッセージを通知する。事前に登録された文字列をシステムが読み上げる方式なので、メッセージをユーザーが自由に登録/変更することができる。
※6 ユーティリティ
各種設備、装置を運転するために必要な電力、燃料、蒸気、工業用水、圧縮空気などを供給する設備の総称。

※2012年3月以前の情報は、旧名称が使われているケースがあります。ご了承ください。
この記事はazbilグループのPR誌azbil(アズビル)の2010年06月号に掲載されたものです。