HOME > 納入事例 > 住宅分野 > 株式会社ホームズアソシエ

株式会社ホームズアソシエ

ユーザーの視点にたつ住宅メーカーとして高性能な「きくばり」を体感していただく

「セントラル空調の認知度はまだ全国でも低いように思います。一年を通して温暖な静岡県ではなおさらですね」と溝口さん。そこでホームズアソシエでは「きくばり」付きの溝口邸をモデルルームとしてお客さまに開放し、セントラル空調の効果をじかに体感していただいています。

「県内の住宅では『きくばり』を導入した第1号で、当社にとってのテストケースでもあります。まず実際に使ってみて、本当に性能のすぐれた空調システムかどうか納得できないことにはお客さまにお勧めできませんからね」(藤原さん)

「昼間、私たちが活動しているとき快適なのはもちろんですが、運転音も静かで夜も気持ちよく眠りにつけます。お客さまには短時間の滞在ではなく、ぜひ1泊して爽やかな朝の目覚めを体験してくださいとお勧めしているんです。いくら詳しく説明しても体で感じる快適さまではなかなか伝えられませんが、『きくばり』の心地よさを体験してもらうと皆さんなるほどと納得してくださるんです」(溝口さん)

「この2年間で約15棟の施工をしていますが、ここで『きくばり』を体感してもらったお客さまの9割以上が採用を決められています」(藤原さん)

寝室の壁にはゼオライトを使い、きくばりと併せて心地よさを提供する

寝室の壁にはゼオライトを使い、きくばりと併せて心地よさを提供する

この記事は「Savemation(セーブメーション)」(現:azbilグループPR誌「azbil」)の2002年01月号に掲載されたものです。