アズビルあんしんケアサポート、大田区で「定期巡回・随時対応サービス」を開始 ―大田区ではじめての指定事業所、「かたくり大森山王」が2月1日開設―

2014年1月29日
アズビル株式会社

azbilグループで健康福祉・介護事業を展開するアズビルあんしんケアサポート株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:三輪 英俊)は、2月1日(土)より、東京都大田区の介護サービス事業所「かたくり™大森山王」で、新たに「定期巡回・随時対応サービス(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)」サービスを開始します。本サービスは、訪問介護と訪問看護が連携し、定期巡回で利用者の日常生活のお手伝いをしながら、ご本人や家族からのご連絡をオペレーターが24時間随時受けて相談を行い、必要に応じて随時訪問サービスを行うものです。

日本では人口の4人に1人が高齢者という超高齢社会をむかえ、高齢者の方に住み慣れた地域(自宅)で安心して過ごせる環境づくりが急務となっています。介護が必要となった方々の在宅生活を支えるために、厚生労働省が2013年4月に第5期介護保険改定の地域包括ケア推進の重要施策として、「定期巡回・随時対応サービス」を創設しました。本事業は、「地域密着型サービス」として、各自治体が事業者数を地域ニーズに合わせて計画しますが、当社の「かたくり大森山王」事業所は、大田区ではじめての「定期巡回・随時対応サービス」指定事業所として選定されました。

■「定期巡回・随時対応サービス」内容と特徴

  1. 定期巡回サービス
    身体清拭、トイレ介助、食事介助などのサービスを1日何回かの短時間の定期訪問で行います。当社では大田区で展開中の10事業所の連携を活用し、包括的に高齢者をサポートします。
  2. 随時対応サービス
    ケアコール端末を利用して利用者・家族からのご連絡で、看護師や介護福祉士などのオペレーターが相談を受け、適切なアドバイス・対応を行います。当社は自治体緊急通報サービスで27年間の実績があるコールセンターのノウハウを最大限に活用し、迅速・的確な対応が可能です。
  3. 随時訪問サービス
    転倒や夜間の排泄介助などのお手伝いが必要な時、ケアコール端末からのご連絡により、当社の持つコールセンターと連携の下、随時ヘルパーが訪問して迅速に介護サービスを提供します。
  4. 訪問看護サービス
    必要に応じて、連携している訪問看護事業所が訪問看護サービスを提供します。※利用料はサービス利用頻度にかかわらず定額制になります。

当社では、既に2013年6月1日より熊本市東区において「定期巡回・随時対応サービス」を提供しており、今回の大田区でのサービス開始に加えて、2014年4月1日には千葉市でもはじめます。本サービスを基幹事業と位置づけ、全国展開を計画しています。

【アズビルあんしんケアサポート株式会社】

設立1987年6月
社長三輪 英俊(みわ ひでとし)
所在地東京都大田区山王1-3-5 NTTデータ大森山王ビル(本社)
電話03-5718-9226
FAX03-5718-9210
事業内容予防型緊急通報サービス、介護保険による介護サービス、介護予防サービス、電話による健康相談、在宅医療機器サポートサービス、疾病予防 など
URL:http://www.acs.azbil.com (アズビルあんしんケアサポート株式会社サイト)

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、地域に根ざしたサービスで、利用者のQOL(Quality of Life)の向上に貢献してまいります。

本社コールセンター

本社コールセンター

緊急通報装置

緊急通報装置

*かたくり」はアズビルあんしんケアサポート株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビルあんしんケアサポート株式会社(かたくり大森山王)
TEL:03-5718-9228