アズビルあんしんケアサポート、藤沢市消防局救命救急課の協力の下、訪問ヘルパーを対象に救命救急研修を実施

2014年3月17日
アズビル株式会社

azbilグループで健康福祉・介護事業を展開するアズビルあんしんケアサポート株式会社(本社:大田区山王 社長:三輪英俊)は2月22日、藤沢市消防局救急救命課の協力の下、介護現場におけるリスクマネジメントならびに利用者へのサービス向上策の一環として、救命救急研修を実施しました。藤沢市周辺の当社事業所から71名の訪問ヘルパーが参加して、ご利用者宅への訪問時における緊急事態に対応する方法を、演習を通じて具体的に学びました。

本研修は、藤沢市消防局の救命救急士11名を講師に迎え、アズビル株式会社藤沢テクノセンターにて実施しました。心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などの基礎的な知識をDVDで学習した後、実際に介護の現場で起こりうる事態を想定した演習を行い、嘔吐があった場合などの姿勢や出血があった場合の止血法、誤飲した場合の吐き出させ方などのコツも指導していただきました。

当社では、職員のヘルパー活動を行う上でのスキルアップとともに緊急時に備えた気持ちづくりにも取り組んでおり、今後も様々な教育を通じて、さらなるサービス品質の向上に努めていきます。


【アズビルあんしんケアサポート株式会社】

設立1987年6月
社長三輪 英俊(みわ ひでとし)
所在地東京都大田区山王1-3-5 NTTデータ大森山王ビル(本社)
電話03-5718-9226
FAX03-5718-9210
事業内容予防型緊急通報サービス、介護保険による介護サービス、介護予防サービス、電話による健康相談、在宅医療機器サポートサービス、疾病予防 など

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、地域に根ざしたサービスで、利用者のQOL(Quality of Life)の向上に貢献してまいります。

救命救急研修での様子

救命救急研修での様子

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビルあんしんケアサポート株式会社 事業企画部
TEL:03-5718-9213