アズビル金門、中国の天然ガスに関する最大級の展示会に出展

2014年4月10日
アズビル株式会社

azbilグループでライフオートメーション事業の一端を担い、ガス市場で幅広く事業を展開するアズビル金門株式会社(本社:東京 社長:下田貫一郎)は、4月15日より中国・北京市で開催されるGas & Heating China 2014に出展します。

同展示会はチャイナ ナショナル コンベンション センターで開催され、天然ガスに関わる展示では中国で最大級の規模を誇ります。ガス事業へ向けた最新の技術、商品、アプリケーションなどが展示されます。

アズビル金門は、計測と制御の技術を基に「人を中心としたオートメーション」で「安心・快適・達成感」を実現するために、お客さまの現場の課題を解決する様々な商品とソリューションを紹介します。また、16日には『新型業務用ルーツメーターの開発』というテーマで講演も行います。

■主な出展製品

ガスメーター新型業務用ルーツメーター
マイコンメーター
超音波メーター
レギュレーター高圧ガバナ
圧力計ワイドレンジ圧力計

■開催概要

日時 2014年4月15日(火)~4月17日(木) 10:00~17:00  ※17日は12:00終了
展示会名 Gas & Heating China 2014
会場 国家会議中心(China National Convention Center)中国・北京市

当社はこれからも、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、地球環境に貢献し、現場の課題解決と価値向上に取り組むお客さまを支援してまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル金門株式会社 事業企画部 企画グループ
TEL:03-5980-3731