統合報告書 「azbil report 2014」 を発行しました

2014年8月28日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、統合報告書 「azbil report 2014」 を発行しました。

azbil reportは、アニュアルレポートとCSRレポートの要素を中心に一冊に統合した報告書です。
今回発行した 「azbil report 2014」 では、azbilグループの長期的価値創造について株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆さまにご理解いただくため、ESG(環境、社会、ガバナンス)情報を拡充しています。 また、編集にあたっては、国際統合報告委員会(IIRC)が2013年12月に発表した「国際統合報告フレームワーク」などを参考としています。

「azbil report 2014」トピックス

  • グループの価値創造について"azbilと4つの創造価値"、"オートメーションによる価値創造"、"創造価値を支える力"、"価値保全の仕組み"に整理して説明しています。
  • 100年以上にわたるオートメーションの探求と価値創造の歴史を紹介しています。
  • 事業の状況と事業を通じたグループの価値創造実績を、事例を用いて紹介しています。
  • 社長インタビューで、新中期経営計画の進捗や2014年度の計画、環境変化への対応、グローバル展開、配当政策、CSR経営などについて説明しています。
  • 特集では、オートメーションを軸としたグループの新たな領域での価値創造について紹介しています。
  • コーポレート・ガバナンスや人材、環境に関する取組みなどのESG情報を拡充。コーポレート・ガバナンスのページでは、社外取締役がグループのガバナンスに対する取組みの評価や自らの考えについてコメントしています。

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、お客さまの「安心・快適・達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献してまいります。

https://www.azbil.com/jp/ir/library/annual/index.html

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006