マルチバリアブル機能の渦流量計でTIIS防爆認定を取得 -世界の主要地域で防爆認証取得を進め、グローバル展開を加速-

2014年10月8日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、マルチバリアブル機能※1付き渦流量計AXシリーズにおいて、配管に組み込んで設置するインライン形の製品でTIIS※2耐圧防爆認証を取得し、10月9日より販売を開始します。AXシリーズは、azbilグループのアズビルボルテック社(本社:米国コロラド州ロングモント 社長:Jim Storer)の製品で、当社ほか各国の現地法人が販売しています。今回のTIIS防爆認証の取得に加え、2015年には中国での認証取得を予定しており、既に認証を取得している北米のFM/CSA、欧州・豪州のIECEx、韓国のKOSHAと合わせ、世界の主要地域の防爆エリアを対象にグローバル展開を加速します。

渦流量計は蒸気や気体の流量計測に適しています。石油や石油化学、化学などのプラントや工場では、蒸留塔をはじめ、蒸気や気体を利用するプロセスで流量計測が必要です。このような可燃性の液体や気体を扱う場所で使用する計測機器は、法規制に基づき、防爆構造であることを要求されています。また、防爆の認証は国や地域によって異なり、それぞれに応じた認証を取得する必要があります。そのためazbilグループでは、AXシリーズを世界の主要な国や地域の工場やプラントの防爆エリアで使用できるよう、認証取得を進めてきました。

AXシリーズは、設置形態に応じて配管に組み込むインライン形と、センサ部を配管内に挿入する挿入形を用意しています。今回 TIIS防爆認証を取得したのはインライン形で、来年春には挿入形もTIIS防爆認証取得する予定です。

AXシリーズのTIIS耐圧防爆認証タイプの価格は45万円/台(設置調整費別)から、初年度400台の販売を予定しています。

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、お客さまの「安心・快適・達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献してまいります。

渦流量計AXシリーズ<br/>
インライン形

渦流量計AXシリーズ
インライン形

※1 マルチバリアブル機能:1台で流量・温度・圧力を測定し、補正済みの質量流量・体積流量・温度・圧力・密度から3つを選択して出力する機能。
※2 TIIS:Technology Institution of Industrial Safetyの略。公益社団法人産業安全技術協会。日本における工場用防爆機器の認証を行う認定機関。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
マーケティング部センサー1グループ
  TEL:0466-20-2226