高機能フィルム・電子部品の品質向上に貢献する位置計測センサを販売開始 - 微少な変化を高精度に計測し、ものづくりを支援 -

2015年1月20日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、高機能フィルムや電子部品など様々な加工・組立の製造工程で、対象物の位置、厚み、幅などを計測する位置計測センサK1G(ケーワンジー)シリーズの販売を、1月21日より開始します。

位置計測センサは、各種の製造装置内に設置され、フィルムの蛇行や厚みの計測、ガラス基板の位置計測や異常判別、電子部品の異品種混入判別など、幅広い用途に使用されています。このような加工組立産業の現場では、グローバル化による競争力を高めるため、品質・生産性のさらなる向上が求められています。

こうした要求に応えるためK1Gシリーズは、当社独自のアルゴリズムと演算性能を大幅に向上させ、同等機能製品で最高レベルの表示分解能(0.1μm)と高速な計測周期(250μs)を実現し、従来では困難だった微小な変化や高速の変化の計測を可能にしました。今までのセンサでは見落としていた小さな変化も検出が可能になったことで、より高品質なものづくりに貢献します。

さらに計測に至るまでの作業時間を削減するため、装置の稼働前にセンサの結線状態を確認できる「ユーザテストモード」や、異常発生時のデータを保存する「データログ機能」などの機能を新たに搭載しました。これにより、計測前の準備や異常時の原因究明と対策にかかる時間を削減し、稼働率の向上を実現します。

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、お客さまの「安心・快適・達成感」を実現するとともに、品質向上に貢献してまいります。

商品に関しては、下記のサイトをご覧ください。

https://www.compoclub.com/products/recommend/lazer/K1G.html

K1Gシリーズ
(センサヘッド(左)とコントローラ)

K1Gシリーズ (センサヘッド(左)とコントローラ)

【アプリケーション例】 フィルム蛇行計測

【アプリケーション例】 フィルム蛇行計測

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
マーケティング部センサー2グループ
TEL:0466-20-2160