高機能版スマート・バルブ・ポジショナで TIIS耐圧防爆認証を取得 - 国内プラントの予防保全とメンテナンスの効率化を推進 -

2015年2月16日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、調節弁診断機能、現場操作性および制御システムネットワークとの統合性を強化した高機能版スマート・バルブ・ポジショナ700シリーズで、TIIS*耐圧防爆認証を取得し、2月17日より販売開始します。

国内の石油精製、石油化学プラントでは、生産品目の多品種化や、運転とメンテナンスのコスト削減の取組みが活発に進められています。その結果、複雑化されたプラント運転における調節弁の状態監視や異常検出を、ローコストで実現することがいっそう求められています。
スマート・バルブ・ポジショナ700シリーズは、充実した調節弁診断機能と、最新の通信機能を具備しており、ユーザーのこうした取組みを強力に支援します。

石油精製や石油化学などの可燃物を扱うプラントで使用する機器は、爆発事故防止のため、法令により防爆構造であることが要求されています。制御システムからの信号に応じて調節弁の開度を制御するバルブ・ポジショナの700シリーズがTIIS耐圧防爆認証を取得したことで、国内のプラントへの本格的な導入が可能となります。

また、2014年に開設したバルブメンテナンスセンターにて、新たに700シリーズから得られる調節弁の情報を解析し、最適なメンテナンスを助言する調節弁診断サービスを拡充します。バルブ単体でなく、ポジショナ、調節弁メンテナンスサポートシステム、点検・調整を提供する保守サービスなどを組み合わせた総合的な提案により、現場の改善、プラントの安全向上、メンテナンスの効率化などソリューション展開を進めていきます。

今回販売開始した防爆タイプの価格は38万円/台から。700シリーズ全体の販売で、2016年には7,000台、25億円の売上を目標としています。

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、お客さまの「安心・快適・達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献してまいります。

●商品については、下記のサイトをご覧ください。

スマート・バルブ・ポジショナ 700シリーズ
https://www.azbil.com/jp/product/factory/factory-product/control-valve-actuator/smart-valve-positioner/index.html

調節弁メンテナンスサポートシステム
https://www.azbil.com/jp/product/factory/factory-product/control-valve-actuator/control-vallve-maintenance-support-system/index.html

調節弁

調節弁

調節弁メンテナンスサポートシステム

調節弁メンテナンスサポートシステム

* TIIS:Technology Institution of Industrial Safety の略。公益社団法人産業安全技術協会。日本における工場用防爆機器の認証を行う認定機関。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
マーケティング部アクチュエータグループ
TEL:0466-52-7027