プロサッカーJ1チームの湘南ベルマーレに協賛 - 創業110周年を記念したコミュニケーション活動の促進 -

2016年1月27日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、日本プロサッカーリーグのJ1リーグに所属する湘南ベルマーレ(運営会社:株式会社湘南ベルマーレ 本社:神奈川県平塚市中堂18-12 会長:眞壁潔/社長:水谷尚人)に協賛することをお知らせいたします。

当社は2016年に迎える創業110周年ならびに「人を中心としたオートメーション」の企業理念やグループシンボルazbil制定10周年を機に、お客さまや地域社会を始めとするステークホルダーとのコミュニケーション活動により注力します。今回の協賛もその一環です。 湘南エリアに主要拠点を持つ当社が、J1リーグで活躍する地元チームへの協賛を通じて、全国の幅広いステークホルダーからの認知拡大を目指すとともに、湘南ベルマーレとの様々な協働によって一層の地域貢献を果たす所存です。

協賛期間は2016年2月から1年間とし、湘南ベルマーレのスタジアムやトップチーム公式戦用トレーニングウェアへの当社広告掲出や、当社の名前を冠した試合開催などが予定されています。さらに地域貢献活動として、湘南ベルマーレがホームタウン7市3町の小学校にコーチを派遣する小学校巡回授業や、湘南エリアから環境問題への啓蒙活動を行うプロジェクトなどの取組みを支援していきます。
そして、当社の社員・家族が、これらの協賛活動や試合観戦、応援サポートに参加することにより、さらなる社内活性化を目指します。

当社はazbilグループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、創業110周年という節目において、ステークホルダーの方々とのさらなるリレーション強化を図り、企業ブランド向上に取り組んでまいります。

«湘南ベルマーレについて»

1968年、藤和不動産サッカー部として創部して以来、フジタサッカー部、ベルマーレ平塚、そして2000年より現在の「湘南ベルマーレ」とチーム名を改称しながら、まもなく半世紀の時を重ねる歴史あるクラブ。現在、日本のトップリーグであるJ1リーグで戦い、選手たちがピッチで見せる、アグレッシブで痛快なサッカーは「湘南スタイル」と呼ばれ多くの人を魅了しています。 神奈川県の湘南地域10市町をホームタウンとし、親会社のない市民クラブとして、地域の人々と共に歩む中で「夢づくり人づくり」を大切なミッションとして活動しています。 Jリーグの理念のもと、サッカーを中心に総合型スポーツクラブとして6競技のチームが活動し、スポーツを通じて世代と地域を繋げること、チャレンジする人の成長を支えること、そして感動を届けることを目指しています。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006