「第29回 インターフェックスジャパン」へ出展 - 高品質な医薬品製造を支える幅広いソリューションを提案 -

2016年6月24日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、6月29日より東京ビッグサイトで開催される「第29回 インターフェックスジャパン」へ出展いたします。

インターフェックスジャパンは、医薬・化粧品・洗剤を製造・研究開発するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に出展し、毎年開催されている専門技術展です。
当社ブースでは「高品質な医薬品製造を支えるトータルソリューション」をテーマに、【品質ゾーン】・【環境ゾーン】・【製造ゾーン】の3つのゾーンで、医薬品の研究開発・製造プロセス・マネジメントの領域で培ってきた実績とノウハウを活用した幅広いソリューションを提案します。

特に【品質ゾーン】では、IoT世代の新MESパッケージ「Pharmanage™Ⅴ(ファーマネイジファイブ)」を紹介します。また【製造ゾーン】では、新たにPart 11(パートイレブン)に対応したペーパーレス記録計を展示します。

■展示会概要

日時 2016年6月29日(水)~7月1日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
展示会名 第29回 インターフェックスジャパン
-医薬品・化粧品・洗剤 研究開発・製造技術国際展-
会場 東京ビッグサイト東展示棟
当社ブース 東3ホール No.8-45
主な出展内容 【品質ゾーン】
  • 製造実行システム(MES)
  • 品質マネジメントシステム(QMS)
【環境ゾーン】
  • リアルタイム微生物ディテクタ
  • 室圧制御システム
【製造ゾーン】
  • 原薬製造バッチ制御システム
  • Part 11対応ペーパーレス記録計
詳細はこちらをご覧ください。

当社はこれからも、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、現場の課題解決と価値向上に取り組むお客さまを支援してまいります。

※ 米国FDA(Food and Drug Administration:食品医薬品局)が定めている医薬品の開発・製造における電子記録・電子署名に関する規制の「21 CFR Part 11」。


* Pharmanageはアズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
営業技術部
TEL:0466-20-2160