アズビル株式会社、「フードセーフティジャパン2016」へ出展 - 具体的なソリューションで食品工場の安全・安心をサポート -

2016年9月26日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、9月28日より東京ビッグサイトで開催される「フードセーフティジャパン2016」へ出展いたします。

フードセーフティジャパンは、異物混入問題やフードディフェンスなど、食品メーカーが抱える課題を解決に導く、「食の安全・安心」のための専門展です。当社は、食品メーカーのお客さまに品質や生産性向上に貢献する計測機器や食品工場向けMES*1を提供しています。

本展示会では、多数の来場が予想される品質管理部門のお客さまを対象に、「より高いレベルの品質管理の実現」を訴求します。"食の安全・安心はアズビルがサポートします!"をテーマとして、作業ミスを防止し、トレーサビリティを実現する製造管理システム、FDA(米国食品医薬品局)も採用した高レベルの品質マネジメントシステム、サーモグラフィによる包装工程の接着良否判定システムを紹介し、製造現場の課題解決につながる具体的なソリューションを提案します。

■展示会概要

日時 2016年9月28日(水)~9月30日(金)  10:00~17:00
展示会名 フードセーフティジャパン2016
会場 東京ビッグサイト東展示棟
当社ブース 東2ホール  No.G-43

詳細はこちらをご覧ください。

当社はこれからも、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、現場の課題解決と価値向上に取り組むお客さまを支援してまいります。

*1:MES(Manufacturing Execution System)製造業における受注から製品の製造、出荷にいたる生産活動のトータルな最適化を支援するシステム。製造状況の把握や実績の記録のほか、作業手順の標準化といった面でも役立てられ、現場作業の効率化や品質向上に貢献する。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 アドバンスオートメーションカンパニー
営業技術部
TEL:0466-20-2160