アズビル京都 創立20周年記念式典を開催

2016年11月9日
アズビル株式会社

azbilグループのアズビル京都株式会社(所在地:京都府船井郡京丹波町、代表取締役社長:樋口裕)は、本年創立20周年を迎え、ホテルグランヴィア京都にて記念式典を開催しました。式典では、ご来賓の山下晃正京都府副知事、寺尾豊爾京丹波町長より、ご祝辞をいただくと共に、多くの従業員も参加し、お客さまをはじめとする関係者の皆様への感謝をお伝えしました。

アズビル京都は、1996年5月に、京丹波町(旧瑞穂町)の企業誘致で金門グループの水道メーター・ガスメーターの製造工場である瑞穂精器株式会社として操業を開始しました。2005年12月よりazbilグループの一員なり、2009年に電磁流量計の生産を開始、2012年4月にアズビル京都株式会社に社名変更し、本年で創立20周年を迎えました。現在はazbilグループの中で、電磁流量計や電池式電磁流量計水道メーターなどの流量計測機器の中核工場になるとともに、国内最高水準の実流校正装置*1を備え、計測器の校正事業も手掛けています。 またアズビル京都は、丹波高原の豊かな自然環境の保全活動にも積極的に取組んでおります。2013年より、NPO法人アースウォッチ・ジャパンや京都大学のご指導のもと、社員とその家族が緑地保全活動を実施しています。

アズビル京都は、グループ理念である「人を中心としたオートメーション」の下、次の10年に向けて「トップレベル品質のアズビル京都」を目標に掲げ、お客さま・地域社会の長期パートナーとして更なる成長を目指してまいります。

ご来賓の山下京都副知事

ご来賓の山下京都副知事

挨拶する樋口社長

挨拶する樋口社長

式典の様子

式典の様子

*1 国内最高レベルの高さ35mのオーバーフロー型高架水槽を備え、お客様の指定にあわせて幅広い流速に対応し、口径2.5mm~1200mmまでの電磁流量計の校正をすることができます。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006