SECURITY SHOW(セキュリティショー)2019へ出展 ― 働き方改革に役立つ入退室管理システムを活用したソリューションを紹介 ―

2019年3月1日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、3月5日より東京ビッグサイトで開催される第27回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2019」へ出展します。

SECURITY SHOWは、セキュリティに関わるビジネスを展開する180社が集まり、防犯カメラやサイバーセキュリティなど最新の安全管理製品やサービスが展示される国内最大級のセキュリティ総合展です。

当社ブースでは、企業の経営課題である「働き方改革」に役立つ、入退室データを活用したソリューションをご紹介します。当社のシステムにより、複数の拠点を持つ中小規模企業から、日本全国にオフィスや、工場、研究所を展開する大規模企業まで、幅広いお客さまの入退室情報の統合管理を実現します。また就労管理や安否確認への利用も可能とする各種システムを、実製品によるデモンストレーションにてご説明します。

■展示会概要

日時 2019年3月5日(火)~8日(金)10:00~17:00(最終日のみ16:30終了)
展示会名 第27回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2019」
会場 東京ビッグサイト
当社ブース 東8ホール SS8106
主な出展内容 ■企業の複数拠点管理
一扉から複数拠点の一元管理まで1システムで行うことができ、労働時間の適正な把握や、カード登録業務など管理負荷の軽減、従業員の利便性向上に貢献します。
■在室表示と安否確認
PCやスマートフォンから建物内における社員の在・不在の状況をすぐに確認することができます。災害発生時には別の拠点から被災建物に滞在中の社員の安否が確認できます。
■勤怠連携ツール
全国拠点の社員の入退室履歴から、勤怠データの参考になる部分のみ抽出できます。また週報や日報など様々なフォーマットで出力できます。
詳細はこちらをご覧ください。

当社はazbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、お客さまの建物の安全、安心のニーズに対応した製品・サービスを開発、提供してまいります。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112