小規模建物向けビルディングオートメーションシステムを販売開始 -持続可能な社会実現に向けた省エネルギー推進に貢献-

2020年1月31日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、小規模建物向けビルディングオートメーション(BA)システム「SmartScreen™」の後継機として、省エネルギー機能を強化した「SmartScreen2」を開発、1月31日より販売開始します。

SmartScreen2専用盤タイプ

SmartScreen2専用盤タイプ


SmartScreenは、延床面積5,000㎡規模の小規模建物向けBAシステムとして1998年の販売開始以降、オフィスビル、病院等に1万台以上導入されています。このたび、近年高まっている持続可能な社会実現のニーズに応え、小規模建物の省エネルギー推進に貢献する機能を強化した後継機を開発しました。

SmartScreen2は、液晶タッチパネルから空調、照明等各設備の監視・制御などの簡単操作を実現します。従来システムの各種機能に加え、トレンドグラフや日月年報作成機能を新規搭載しており、小規模ビルのエネルギー管理や、省エネルギーの推進を支援します。また、外形寸法(縦300㎜×横300㎜)はそのままに、液晶画面を10.4 インチに拡大、操作画面も一目で設備の稼働状態が分かるアナンシエータ*1画面を採用し、視認性を高めるなどユーザの使いやすさに配慮しています。さらに、単独で設置可能な専用盤タイプと自立盤組込みタイプ*2をラインアップしており、設置環境に応じて選択していただけます。

SmartScreen2の価格は従来機同等の90万円から(本体価格・工事費別途)、年間600台以上の販売を目指します。

当社はazbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、今後も社会的課題やお客さまのニーズに対応した製品・システムを開発、提案してまいります。

商品についてはこちらのサイトをご覧ください。
SmartScreen2

*1 アナンシエータ:現場各所で発生する警報等の集中管理装置
*2 自立盤組込みタイプ:別途設計された盤に、ほかの機器類とともに設置可能なタイプ

※SmartScreen は、アズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112