即座に顔を認識、高精度で検温する「AI温度検知ソリューション」を販売開始 ― withコロナ社会の感染症拡大防止に貢献 ―

2020年6月23日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:曽禰寛純)は、非接触で顔を認識して検温する「AI温度検知ソリューション」を販売開始します。

アズビルは、日本コンピュータビジョン株式会社(JCV)と事業提携を締結し、4月21日から国内向けにJCV社の顔認証システムの販売を既に開始しています。
このたび販売する「AI温度検知ソリューション」は、この顔認証システムに高解像度赤外線サーモグラフィカメラが搭載されており、非接触で0.5秒以内、±0.3℃の精度で検温することができます。また、マスク着用でも発熱者を検出し、アラートを発することも可能です。当社藤沢テクノセンターにて、6月24日に開催される第98期(2020年3月期)定時株主総会では、来場者の体温確認のために活用し、感染リスク低減を図ります。
さらに、当社の入退室管理システムとの統合により、罹患者が出た場合には、過去にさかのぼって同時間帯の在室者なども調査でき、感染拡大防止に役立てることができます。当社では、一部事業所の従業員出入り口に本ソリューションを設置し、新型コロナウイルス感染症拡大防止と従業員の体調管理を行っています。


AI温度検知ソリューション


発熱者を速やかに見つけることができる「AI温度検知ソリューション」は、オフィスやイベント会場など、不特性多数の人が出入りする施設、会場の入場管理に最適です。今後、オフィスビルなどに積極的に販売してまいります。

当社はazbilグループの理念である「人を中心としたオートメーション」の下、withコロナ社会に向けた製品・システムなどを提供し、人々の安全・安心に貢献してまいります。

*製品紹介ページ:
アズビルの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応ソリューション

※「AI温度検知ソリューション」は医薬品、医療機器等の品質、有効性および安全性の確保等に関する法律(通称:薬機法)で定められた医療機器ではありません。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112