アズビルの調節弁メンテナンスサポートシステムが、中国の自動化・スマート製造分野のメディア「中国工控網」主催の年次表彰で工業制御ソフトウェア・ユーザー賞を受賞

2020年11月17日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、当社の調節弁メンテナンスサポートシステム Valstaff™が、中国の産業向け専門メディアである中国工控網(Gongkong®)主催の「第18回中国自動化とインテリジェンス年次セレクション」において、産業用制御ソフトウェアのユーザー賞を受賞したことをお知らせします。

Gongkong社は、制御や自動化、スマート製造分野等を中心とする情報サイトの運営や市場調査レポート発行などを行う、中国の製造業に特化したメディアです。「中国自動化とインテリジェンス年次セレクション」は、Gongkong社が2002年から毎年開催しているもので、業界に顕著な功績を残した人や革新的な製品、成功事例等が表彰されてきました。18回目となった今回は、市場の調査・分析、専門家の評価にユーザーの投票も加えて、選考が行われました。

Valstaffは、調節弁の稼働状況に関連する情報を収集し、メンテナンス業務を効率化するシステムです。今回Valstaffが受賞したのは、自動化イノベーション製品賞コントローラ部門のひとつである産業用制御ソフトウェアのユーザー賞です。Valstaffは、ユーザーから「技術が革新的」「実用的」「品質面で信頼できる」「コストパフォーマンスが高い」といった高い評価が得られ、産業用制御ソフトウェアの中では唯一、ユーザー賞を受賞しました。

今回の受賞にあたり中国の現地法人である上海アズビル制御機器有限公司の総経理 小波哲男は、「Valstaffのような高機能な製品を開発し、中国市場への展開をサポートしてくれたアズビルのマーケティングや開発部門の関係者に感謝したい。この賞を契機に、中国におけるazbilグループのソリューション事業のさらなる拡大に邁進して行きたい」と語っています。

azbilグループでは、「人を中心としたオートメーション」のグループ理念の下、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献と持続的な成長を目指し、今後も社会的課題やお客さまのニーズに対応した製品・システムを提供してまいります。

※ Valstaffは、アズビル株式会社の商標です。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 経営企画部広報グループ
TEL:03-6810-1006