第5回スマートビルディングEXPOへ出展 - 新型コロナ時代にDXを推進するアズビルのビルディングオートメーション -

2020年11月25日
アズビル株式会社

アズビル株式会社(本社:千代田区丸の内2-7-3 社長:山本清博)は、12月2日より東京ビッグサイトで開催される「第5回スマートビルディングEXPO」へ出展します。

スマートビルディングEXPOは、「ZEB*1」「ビル向けIoT」「i-Construction*2」など、次世代ビル開発設計やビル管理に必要なあらゆる技術を一堂に集めた展示会です。

当社ブースでは、「新型コロナ時代にDX*3を推進するアズビルのビルディングオートメーション」をコンセプトに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応ソリューションを始めとする、新時代のオフィスと社会を支える最新のビルディングオートメーションをご紹介します。
コロナ禍においての開催にあたり、展示会場ではソーシャルディスタンスに配慮した展示をします。さらに、オンライン展示を開催し、地理的な制約や業務の都合で会場まで行くことができない方々も、それぞれのタイミングで気軽に参加いただくことが可能となっています。

■展示会概要

日時 2020年12月2日(水)~4日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
展示会名 住宅・ビル・施設Week 2020「第5回スマートビルディングEXPO」
会場 東京ビッグサイト
当社ブース 南4ホール 20-37
主な出展内容 ■ 新時代のオフィスを支えるビルディングオートメーション
・安心・快適な新換気ソリューション
・空気感染リスクを軽減し安全なオフィスを実現するソリューション
・密集防止とオフィスワークの生産性を向上するソリューション
・AI アルゴリズムを搭載した顔認証デバイスソリューション
・多様な働き方に対応する新時代の空調システム

■ 新時代の社会を支えるビルディングオートメーション
・安心・安全なビル管理の実現
・現場での設備管理者の働き方をサポート
・リモートワークによる設備管理業務の改善
・持続可能な社会に貢献するエネルギーソリューション
また12月4日13:30から実施される特別講演にて執行役員マーケティング本部長の村山俊尚が「Withコロナ時代に進化する最新のビルディングオートメーション」と題する講演を行います。

出展内容の詳細はこちらをご覧ください
https://www.azbil.com/jp/product/building/event/smartbuilding/index.html

当社はazbilグループの企業理念である「人を中心としたオートメーション」の下、持続可能な社会へ「直列」に繋がる貢献と持続的な成長を目指し、Withコロナ時代からAfterコロナ社会に向けて様々な環境変化に対応、企業価値創造に取り組まれている企業の皆様に貢献する製品・サービスを開発、提供してまいります。


*1 ZEB(Net Zero Energy Building): 建築物で年間に消費する一次エネルギーの収支を、省エネルギー性能の向上、エネルギーの面的利用、再生可能エネルギーの活用等によりゼロにすることを目指した建築物。
*2 i-Construction(アイ・コンストラクション):国交省が掲げる20個の生産性革命プロジェクトのうちの一つで、測量から設計、施工、検査、維持管理に至るすべての事業プロセスでICTを導入することにより建設生産システム全体の生産性向上を目指す取組み。
*3 DX(デジタルトランスフォーメーション): データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

*掲載されている情報は、発表日現在のものです。

お電話でのお問い合わせ

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112