ネットワークBAシステムsavic-net™FX2

ライフサイクルコストを低減するとともに、地球環境保全に貢献するビルディングオートメーションシステムです。

建物の節電、省エネ・省CO2を実現し、ライフサイクルコストを低減


室内の快適性と建物のエネルギー消費を最適に制御・管理することで、省エネ・省CO2を実現します。 建物の使用エネルギーの把握や、CO2削減を支援するBEMSの導入実績も豊富。 幅広い商品ラインアップと、企画、設計から施工、アフターサービスまでの一貫した体制で、あらゆる建物の省エネルギーを実現します。

savic-net™FX2が提供するBEMSソリューション

監視する

システム監視は、汎用PCでOK。遠隔監視や分散監視が容易に実現できます。

管理する

蓄積された各種データや保守作業履歴を活かした最適な保全活動・適用改善が、省エネルギー・省力化を実現します。

統合制御する

各種設備を1つのシステムに統合し、連携制御することで省エネルギーや安全性・利便性の向上を実現します。

計測制御する

多彩なセンサ・アクチュエータをコントローラで最適制御し、省エネルギーと快適性の両立を実現します。

最新のBAテクノロジーと豊富なアプリケーション
(savic-net FX2が提供する新たな機能の紹介)

サマリグラフ全画面表示機能

サマリグラフのみを全画面表示する機能です。
受変電設備や熱源設備の系統図を表示するグラフィックパネルのような表示や、来館者向けに建物のエネルギー使用状況表示として活用できます。

カラーデータグリッド機能

複数の計測・設定点、積算点、発停・状態点の24時間分のデータをその状態の値によって色分けし、表形式で表示する機能です。
複数機器の起動状態や複数エリアの温度設定状態などの制御状況を視覚的に把握できます。

設定値制御機能

室内温度などの設定値をあらかじめ決められた条件に沿って自動的に変更するなど、きめ細かい設定値の変更を簡単に実施できます。

節電運転制御機能

快適環境を確保できる範囲内で空調機の間欠運転を行います。また、間欠運転により停止した機器を、設定した温度やCO2濃度によって、運転を再開させることができます。

オフィスビルから複合施設、工場まで、多様な要求に対応

オフィスビル管理<テナントビル>

テナントニーズに合わせて機能の充実をはかり、より魅力的で快適・安心な建物環境を創造。テナント入居率を高めて、収益性・建物価値の向上を可能にします。 テナントの電気・ガス・水道使用量を自動検針し、毎月それぞれの使用量を検出します。検針結果を元に各テナントの料金計算書を出力することもできます。

広域施設管理<工場・研究所>

工場・病院・研究所・拠育施設など、施設内のすべての建物を結んで、多棟を同時に管理・監視。各建物の要求に適切に応えつつ、省コスト、環境負荷低減を達成します。

複合施設管理<都市再開発>

レストラン街、ショッピング街、オフィス棟、ホテル棟、住居棟など多様な建物を統合管理・監視。管理点数最大15万点まで一元管理でき、施設ごとに異なる負荷や曜日・時間によって異なる条件に対応して、省エネルギー・省コストも実現します。

システム構成



システム内で使用する監視用PCについて

アプリケーション動作のWindows10 試験済みバージョンについては、こちら をご参照ください。

本製品に関するご相談・ご質問はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

製品についてのご相談 カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

コールセンター 0120-26-1023

営業日 9:30~12:00/13:00~17:00 (土曜、日曜、祝祭日、および年末年始、春季、夏季の弊社休業日を除く)